2012年08月31日

中継2本立て

順位戦明け水曜日は徹夜明け状態であまり物事が進まず、細々した雑用を。
木・金曜日は色々あってバタバタでした。
そして金曜夜、これからイベントがあります。
体調に気を付けて行ってきます。

さて土曜日(9/1)は中継が2本立てです。
達人戦決勝森内名人―羽生二冠戦。
PC/モバイル同時中継。
PC中継サイトは富士通杯達人戦中継サイト
モバイル中継詳細は日本将棋連盟モバイル公式ページ

JT杯は郷田棋王―久保九段戦。今年の棋王戦と同一カードです。
こちらはPCのみの中継。
PC中継サイトはJT将棋日本シリーズ公式ページ


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

中継予定

今日から王位戦第2局が始まります。羽生王位(1勝)―藤井九段戦。
PC/モバイル同時中継
PC中継サイトは王位戦中継サイト
モバイル中継は日本将棋連盟モバイル。詳細は公式ページで。

Twitter解説、初日は平藤七段、2日目は糸谷六段が担当します。
@shogi_mobile
このアカウントでは普段、中継情報など日本将棋連盟モバイルの情報を流しています。
ぜひこの機会にフォローしてください。

さらに今日はPC/モバイル同時中継が多い1日。
竜王戦決勝T三浦八段―稲葉六段戦。
PCは竜王戦中継サイト

朝日杯一次予選中尾五段―石橋女流四段戦。
PCは朝日杯将棋オープン戦中継サイト

リコー杯女流王座戦本戦里見女流四冠―西山奨励会2級戦。
PCはリコー杯女流王座戦中継サイト

以上4局、一日存分にお楽しみください!


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

王位戦開幕

羽生王位に藤井九段が挑戦する王位戦七番勝負が今日から開幕します。
第1局は角交換型の振り飛車に進んでいます。

PC/モバイル同時中継。
PC中継サイトは王位戦中継サイト
モバイル中継は日本将棋連盟モバイル。詳細は公式ページで。

Twitter解説は初日は山崎七段が登場です。
@shogi_mobile
このアカウントでは普段、中継情報など日本将棋連盟モバイルの情報を流しています。
ぜひこの機会にフォローしてください。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

日曜はNHK杯に解説で登場します

7月8日(日)のNHK杯に出演します。
野月七段―甲斐女流戦の解説です。

NHK杯戦公式ページ
NHKEテレ(元NHK教育)で10:30〜12:00です。

2度目なので、少し落ち着いて出来たように思います。
自分で観るのは楽しみなような、怖いような。

ぜひご覧ください!


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 00:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

棋聖戦第3局

昨日(4日)の結果は、日本将棋連盟HPでの公式発表を待って振り返ります。

さて本日(5日)は棋聖戦第3局羽生棋聖(2勝)―中村(太)六段戦。
PC/モバイル同時中継
PC中継サイトは棋聖戦中継サイト
モバイル中継は日本将棋連盟モバイル。詳細は公式ページで。

ニコニコ生放送の解説は屋敷九段と山口女流のコンビです。

追い込まれた挑戦者が巻き返すことができるかどうか。
注目です。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 00:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

将棋文化検定

将棋界は今までは実力による段級認定、そして免状という流れのみでした。
今度、実力ではなく将棋の知識を争う「検定」という流れが新設されました。

どんな問題が出るか予想してみます
Q.1:今年400年を迎えた名人戦。一番新しい永世名人は誰?
Q.2:では初代の名人は?
Q.3:初代の竜王は?
Q.4:駒の書体は色々あります。その中でも特に有名な「菱湖」。さて読み方は?
答えは末尾に。

「将棋文化検定」は10月21日(日)に実施されます。
会場は、東京、名古屋、大阪の3会場。
ぜひ遊びにいらしてください。
詳細は将棋文化検定のお知らせ




では答えを
A.1:羽生善治
A.2:初代大橋宗桂
A.3:島朗
A.4:りょうこ

2問目は超難問です。「初代」が無いと不正解ですのでご注意を。
1・3は易しめ、4は難問だったでしょうか。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 15:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

名人戦第6局

火・水曜日で名人戦第6局森内名人(3勝)―羽生二冠(2勝)戦が行われます。

PC中継は名人戦棋譜速報(有料)
モバイル中継詳細は日本将棋連盟モバイル公式ページ

ニコニコ生放送、1日目は飯塚七段と本田女流三段のコンビ。
放送はこちらから
2日目は渡辺竜王が登場。聞き手は安食女流初段。
放送はこちらから

さらに明日は順位戦も開幕します。まずはC級1組から。
全局は上記の名人戦棋譜速報(有料)で。
モバイル中継でも注目局をピックアップしてお届けします。

名人戦、順位戦、どちらも非常に楽しみです。
ファンの方には忙しい2日間となりそうです。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:43| Comment(1) | TrackBack(1) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

棋聖戦開幕

明日(6日)、棋聖戦五番勝負が開幕します。
羽生棋聖―中村太六段戦。
王者に若武者が挑む、という趣で注目のシリーズです。

PC/モバイル同時中継。
PC中継サイトは棋聖戦中継サイト
モバイル中継詳細は日本将棋連盟モバイル公式ページ

ニコニコ生放送は、広瀬七段と藤田綾女流初段のコンビです。
リンク先はこちらから

明日は自宅であれこれの一日なので、ゆっくり観られそうです。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 21:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

名人戦第5局、全国で大盤解説会

今日から名人戦第5局森内名人(2勝)―羽生二冠(2勝)戦。
1日目が始まっていて、横歩取りに進んでいます。
前期の第5局と似た進行でしたが、今は以前の竜王戦渡辺―羽生戦と同じ進行となっています。

PC中継は名人戦棋譜速報(有料)
モバイル中継詳細は日本将棋連盟モバイル公式ページ

ニコニコ生放送、1日目は郷田棋王と貞升女流1級のコンビ。
放送はこちらから
2日目は先崎八段、瀬川四段、山口女流初段の3人がリニューアルした新宿将棋センターからお届けします。
放送はこちらから

明日は全国各地で大盤解説会が行われます。
一覧はこちらから
ファンの方はぜひ足を運んで熱気を感じてください!
私は熊本県にお邪魔します。とても楽しみです。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 14:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

名人戦第4局など

今日から名人戦第4局森内名人(2勝)―羽生二冠(1勝)戦。
1日目が始まっていて、矢倉に進んでいます。

PC中継は名人戦棋譜速報(有料)
モバイル中継詳細は日本将棋連盟モバイル公式ページ

ニコニコ生放送、1日目は野月七段と山田久女流三段のコンビ。
リンクはこちらから
2日目は阿久津七段と藤田綾女流初段のコンビ。
リンクはこちらから

大盤解説会などの情報は将棋連盟のお知らせより


ここ数日、慌ただしく過ごしています。簡単に。

一昨日は師匠の教室、加瀬教室へ。
20人を超える来店、ありがとうございます。
夜は少人数ながら結構な長時間。二軒目は断念して帰宅。

昨日はNHK杯の解説でした。放送日等はまた放映が近くなったら告知します。
終了後、出演者数名と知り合いの方交えて一杯、いや二杯。
いいお話も聞きつつ、一方で笑いも絶えない、楽しい時間でした。

明日までは色々あり、そこからは少し緩やかな日程です。
もう一息、体調に気を付けて乗り切ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 10:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

女流王座戦一次予選一斉対局

今日は女流王座戦一次予選の一斉対局が行われます。
PC/モバイル同時中継。
全対局の様子を中継ブログでお伝えし、注目局をピックアップして棋譜中継します。

PC中継は女流王座戦中継サイト
モバイルの詳細は日本将棋連盟モバイル

東京将棋会館でも関連イベントがあります。
駒桜イベントのお知らせ

今回の注目はなんといってもヨーロッパ人初めての公式戦出場となる、カロリーナ・ステチェンスカさん。
第2期リコー杯女流王座戦1次予選海外招待選手にカロリーナ・ステチェンスカさんが出場

彼女は記念出場ではなく、国際将棋フェスティバルでも4位に入るなど成績を残しての出場。
プロ女流棋士ともかなりいい勝負を繰り広げるのではないかと思います。

10時〜、13時〜、16時〜、と3回にわけて対局が行われていきます。
カロリーナさんは13時の部に登場です。

ご注目ください。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

観戦記情報

本日の発売の日経新聞で、対三浦八段戦の観戦記が掲載スタートしました。
東京では夕刊ですが、地域によっては朝刊の所もあるようです。

観戦記者の方とは、「トップ棋士とは」というやりとりを随分しました。
本日分でも、自分とトップ棋士の差、というようなことが書かれています。

計何譜かは分かりませんが、しばらくの間お楽しみください!


さて明日は王位リーグ最終戦一斉対局が行われます。
PC/モバイル同時中継。
PC中継サイトは王位戦中継サイト
モバイルは日本将棋連盟モバイル公式ページよりチェックを。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 20:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月13日

朝日新聞掲載、とちぎ将棋まつり迫る【追記あり】

本日(13日)の朝日新聞夕刊囲碁将棋特集欄に、先日の順位戦船江四段(当時)戦に関する記事をご掲載いただいているようです。
取材を受けた記者の方からご連絡いただきました。
どういう形で書いていただいているのか、楽しみです。

精根尽き果てるまで戦った対局を、こうして取り上げていただくのは棋士として嬉しいことです。
皆さんもぜひご覧ください。

【追記】ネット上に記事がアップされていました。
逆転また逆転 未明の決着 将棋順位戦C級2組


とちぎ将棋まつりが今週末に迫ってきました。土曜日は棋王戦第4局も同所で行われるため、盛り上がることでしょう。
私自身も出演者として参加しますが、とても楽しみです。
とちぎ将棋まつりブログ
プログラム
近隣にお住まいの方は、入場無料(指導対局有料)ですし、ぜひお越しください!


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 11:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

A級順位戦最終局一斉対局

明日はA級順位戦最終戦の一斉対局が行われます。
すでに羽生二冠の挑戦は決まっていて、あとは全勝でいけるかどうか。
降級は3名の争いです。

ここでは観戦方法のまとめをしておきます。
ぜひなんらかの方法でお楽しみください。

PC中継は名人戦棋譜速報(有料)
モバイル中継は日本将棋連盟モバイル(普通携帯、スマホ)

NHKBSプレミアムでは以下の放送時間帯で。
午前9:30〜11:00
午後4:00〜6:00
3月3日(土)
午前0:00〜2:00

ニコニコ生放送は21時から終局まで生中継です。
観戦ページ

東西の将棋会館では大盤解説会が行われます。
東京将棋会館
プレイベント
関西将棋会館

私自身は午後打合せで出掛けて、夜は自宅に居る予定です。
夕方までは、自宅での仕事時はPCで、外出時はモバイルで観ます。
夜はニコ生とBSと行ったりきたりしながら、合間にPCやモバイルで観戦、となりそうです。


先週はNHK杯予選もあり、また今週は確定申告を終わらせたり、その他諸々、今年一番慌ただしい日々でした。
来週は順位戦最終戦があり、週末は講演会です。その辺りまでなんとか体調を崩さず乗り切りたいです。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

3月10日講演会

以前お知らせした表題の件。集客になかなか苦戦しています苦笑
ファンの方に面白い講演になるよう色々アイデアを練っています。
ぜひ足を運んでいただければ嬉しいです。

将棋の新しい楽しみ方〜インターネット、モバイルを使ったプロ対局観戦の嗜み〜(詳細、申込はこちらから)

産経新聞紙上にもインタビューをご掲載いただき、同じような内容のものを産経webにもご掲載いただきました

プロジェクターを使っての講演となります。
・ネット中継の楽しみ方を様々な角度から。
・最近の注目局を3局解説。
・中継サイトや中継アプリのデモ。

他にアプリの体験の時間も設ける予定です。
更に質疑応答などでは、クローズドな空間ならではのお話もするつもりです。

3月10日13:30〜となります。
どうぞよろしくお願いします!


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 18:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

銀河戦ダイジェスト

本日17:15〜、囲碁将棋チャンネルで銀河戦ダイジェストが放映され、出演します。
再放送は(金)12:00〜、(土)9:00〜となります。
翌週の同番組にも出演します。

この番組は棋士になりたての頃からレギュラー陣の一人となり、約6年がたちます。
TVでのトークはこの番組で培ってきました。
とても思い入れのある番組です。

番組自体は前週に行われた銀河戦の振りかえり。45分番組で2局分を満喫することができます。
今日放送分では、大平五段―佐々木勇四段戦、福崎九段―千葉六段戦を解説しています。
また各棋士の横顔や、翌週の銀河戦の見所などもお伝えします。

この番組は、放送されているとつい見入ってしまう、私自身お気に入りの番組です。
ぜひご覧ください。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 10:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

新聞掲載記事×2

新聞記事になったもの、新聞社の取材を受けてweb上で記事になったものがあります。

3月10日に行われる講演を受けて、19日付の産経新聞紙上、また産経webにインタビュー記事をご掲載いただきました
内容はほぼ同じものとなります。
かなり丁寧なインタビューで、良いところをうまく拾っていただきました。

講演の申込は随時受け付けています。
よろしくお願いします!


日経新聞のwebにやはりインタビュー記事が掲載されました
この記事は私ではなく、将棋連盟のアプリ開発をお願いしている柿木さんがメインです。
日本将棋連盟モバイルの件でちょこちょこと私が登場します。


どちらもお時間あるときにご覧ください。
どうぞよろしくお願いします。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

3月10日講演会のお知らせ

3月10日(土)に産経新聞本社で講演会を行います。
大手町NEWSカレッジの一環で、こちらは「現場感覚を基軸にした新鮮で先鋭な情報を多彩な講師陣が活き活きと講義」するのが特徴とのことです。

将棋の新しい楽しみ方〜インターネット、モバイルを使ったプロ対局観戦の嗜み〜(詳細、申込はこちらから)

内容は、インターネットやモバイルを使った将棋の楽しみ方が中心です。
そういう意味では将棋に興味を持ったくらいの方が楽しめる内容になります。

ただ今年の注目局を解説したり、将棋界のことについても色々お話します。
クローズドな空間なので、普段表では話しづらいこともズバリお話しようと思っていますので、コアなファンでも楽しめる内容にしていきます。

更にサイン本の即売会や、その日からモバイルで将棋を楽しめるような企画もあります。
質疑応答ではこんな時だからこそ、という質問にお答えしていこうと思っています。

定員制ですので、ご応募はお早めに。
どうぞよろしくお願いします。

ちなみに関連した記事が2月19日(日)の産経新聞紙上に掲載予定です。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

日曜はダブルタイトル戦!

昨日の順位戦はラス前でしたが3名も昇級者が決まりました。
B1では深浦八段、橋本七段。B2では広瀬七段。
20代が2名上のクラスへ行くという結果で、いよいよといったところでしょうか。
まだ最終戦も行われていませんが、来期が早くも楽しみです。
おめでとうございます。


さて日曜日はダブルタイトル戦です。
棋王戦第1局久保棋王―郷田九段戦。
PC中継は棋王戦中継サイト

女流名人位戦第3局里見女流名人(1勝)―清水女流六段(1勝)戦
PC中継は女流名人位戦中継サイト

棋王戦は9時〜終局までニコニコ生放送で豊川七段によるリアルタイム大盤解説も行われます。合間に女流名人位戦の解説もあるようです。

さらに女流名人位戦はTwitter解説があります。西川和四段が担当です。

そして両局が終わった頃、20時〜は大和証券杯女流最強戦上田女王―山口女流初段戦。
中継は大和証券杯ネット将棋公式HP
解説は川上六段です。

3局ともモバイルでも中継を行います。
詳細は日本将棋連盟モバイル公式ページ


さらにNHK杯は久保二冠―松尾七段戦。
解説は広瀬七段。
その後の囲碁将棋フォーカスは昇級を決めた深浦九段が出演です。


ひとまとめにしてみました。
日曜日は将棋三昧でお過ごしください。

それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

観戦記

昨年12月の王座戦一次予選決勝村中六段戦の観戦記が、日経新聞夕刊で掲載が始まっています。
島九段執筆で、読むのがとても楽しみです。
昨日は雪で頭がいっぱいですっかり忘れてしまったので、今日こそ買うようにします。


昨日は知り合いの方にネット事業のアドバイスを聞きに行きました。
さらにその方の会社にもお邪魔して、今後のあれこれも。
どちらも面白くなりそう。
また近いうちにお会い出来るので楽しみです。


今日はこれからブログ研。足元と読み抜けと飲み過ぎに気を付けないといけません。
昨日やはり雪に気を取られてお気に入りのスマホ用手袋をなくしてしまったので、それを買ってから行くとします。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。