2013年11月26日

NAVITIME社と日本将棋連盟が業務連携

昨日プレスリリースがありました。
日本将棋連盟のイベントページが「NAVITIME」と連携! 自宅からイベント会場までトータルナビ(R)が可能に!!(日本将棋連盟のお知らせ)

詳細はプレスリリースをご覧ください。
この案件には深く携わってきただけに感慨深いものがあります。

元はひょんなことがきっかけでした。
職団戦に遊びに来られていたNAVITIME社の方が日本将棋連盟モバイルのブースに立ち寄られ、そこで名刺交換しました。
私自身NAVITIMEの愛用者で、あちらは将棋が好きな営業の方。すぐに意気投合しました。
話が進み始めてからはトントン拍子で、今回の形となりました。

私のこれまでの編集長業務を鑑みると、他社との仕事で成長の機会を与えてもらうケースが多いです。昨日のアイデス社もその一つです。
そういう意味で自分としてもとてもいい話であり、今後さらにいい形での連携をしていきたいものです。

イベント等にご参加の際、是非ご活用ください!


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

11月30日にニコニコ生放送で初心者専門番組!

豊川七段がギャグを元に将棋を教える番組が11月30日18時からニコニコで放送されます。
【i羽生将棋】 豊川七段と高梨臨のマンモス将棋基礎講座

今回の講座内容
・豊川ギャグで覚える「駒の上手な使い方」
・定跡の種類と特徴をわかり易く解説。「観える!盤上のかけ引きと攻防」
・昼休みの詰将棋も解けるようになる「1手、3手詰めで終盤力強化」
(公式ページより引用)

アシスタントは女優の高梨さん。電王戦にゲストで登場されるなど、将棋好きとして知られています。

この番組はiPhoneアプリのi羽生将棋シリーズを3本リリースされているアイデス社が提供しています。
i羽生将棋シリーズは日本将棋連盟公認アプリですし、アイデス社とは一緒にAppStoreでイベントをやるなど、親交があります。
ある時アプリの宣伝を相談され、ニコニコ生放送を活用することを日本将棋連盟として提案していました。

またニコニコ生放送は新規ファンが沢山いますが、棋力でいうと初級者の方が多いようです。
観るファンに棋力は関係無いとはいえ、棋力があるほうがより楽しめることは間違いありません。
ニコニコユーザの棋力を引き上げる番組が出来ないかと、ドワンゴ社ともよく話していました。

そういったことがきっかけとなり、今回の番組となりました。
この番組を観ることで、タイトル戦や電王戦をより楽しめるはずです。
また終了後も誰でもいつでも観られるようになるとのことで、将棋に興味を持ったファンにも活用して欲しいものです。
さらに深く、という方にはi羽生将棋シリーズがお勧めです。

ぜひご覧ください!


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

将棋電王トーナメント

2〜4日で第3回電王戦のコンピュータ予選、将棋電王トーナメントが行われます。

将棋電王トーナメント特設ページ
初日の放送ページ
2日目の放送ページ
3日目の放送ページ
全日モバイル中継があります。

今大会では立会人として私も全日参加します。
放送へも解説で登場する機会もあるかと思います。

第3回電王戦はこの大会の上位5ソフトが出場します。
注目は第2回電王戦に出場したponanza、ツツカナ、習甦。
そしてなんといってもBonanza。
あとは古参のYSS。選手権で好成績をあげたAprey。ユニークなところではカツ丼将棋も。
いきなり強いソフトが表れることも十分にあり得るので、予想は難しいです。
詳細はこの記事も。
「将棋電王トーナメント」をより楽しむために読んでおきたいコンピュータ将棋の魅力&知識、そして注目ソフト(マイナビニュース)

3日間、お楽しみください!

3日(日)は注目の女流頂上決戦、リコー杯女流王座戦第2局加藤女流王座(1勝)―里見女流三冠戦も。
PC中継サイトはリコー杯女流王座戦中継サイト
モバイル中継もあります。
こちらも注目です。
今日は夕方に行われるレセプションに出席する予定です。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

ここ最近、竜王戦第2局

休養の後はvsや仕事をボチボチと。
合間に衣替えをしたり、のんびり過ごしていました。
明日まではわりとゆっくりで、そこからはまたフル活動といった感じです。


今日から竜王戦第2局。渡辺竜王―森内名人(1勝)戦。
PCモバイル同時中継。
ニコ生1日目は豊川七段と中村桃女流初段のコンビ
ニコ生2日目は鈴木八段と藤田女流初段のコンビ
NHKの放送予定はこちら
竜王戦PVも公開されました。

今日はモバイル中継で竜王戦以外に王将リーグの好局を2局。
明日はC級1組もあります。
順位戦全局中継は名人戦棋譜速報


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

月曜日は王座戦五番勝負決着局、火曜日は新人王戦三番勝負決着局!

月曜日は王座戦五番勝負第5局羽生王座(2勝)―中村太六段(2勝)戦。
PCモバイル同時中継

ニコニコ生放送では、第3回電王戦大将の屋敷九段と本田女流三段のコンビで解説です。
各地大盤解説会情報


火曜日は新人王戦三番勝負第3局藤森四段(1勝)―都成三段(1勝)戦。
PCモバイル同時中継
日本将棋連盟モバイルTwitter公式アカウントで広瀬七段が解説します。

どちらも決着局。どういう結末を迎えるのか非常に楽しみです。
お出かけの方はモバイル端末でお楽しみください!


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

10月12日に弘前市で行われる将棋イベントに出演します

紀伊國屋書店弘前店 開店30周年記念「駒doc.将棋フェスタin弘前」のお知らせ(日本将棋連盟のお知らせ)

紀伊国屋書店とのつながりで生まれたイベントの第2弾。前回は8月12日にサザンシアターで行いました。
イベントのお知らせ『将棋対局〜女流棋士の知と美〜』

今回の弘前イベント、出演棋士がかなり豪華です。
東北の普及に尽力される島九段、弘前が地元の行方八段、そして女流棋士が4名も。プラス私の計7名の棋士女流棋士でお迎えします。
イベント内容も、初めての方から将棋ファンまで楽しめる内容です。


2013.10.12イベントチラシ.jpg


多くの方に足を運んでいただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

記事掲載のお知らせ

exciteニュースに先日取材を受けた記事が掲載されました。
ヒゲを生やした棋士が少ないのは?

私は髭を生やした数少ない棋士で、それをご存じだった方に取材を受けました。
3分位で読める軽い記事なので、お暇な時にご一読ください。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 11:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

イベントのお知らせ『将棋対局〜女流棋士の知と美〜』

8月12日(月)19時から、表題のイベントが東京新宿紀伊国屋サザンシアターで行われます。
将棋対局〜女流棋士の知と美〜
チケットは全席指定。電話予約で承ります。


映画や演劇を観るように将棋を観てもらう、というコンセプトのもと、企画を考えました。
将棋のイベントでは珍しいほどの素晴らしいホールです。
紀伊国屋書店の方とのつながりからこのような素敵な場所でのイベント開催につながりました。
入場料は3500円と将棋のイベントとしては高いですが、それだけのクオリティを出せると思います。

私は出演者に名前はありませんが、運営側としてかかわっており、サイン会には参加するかもしれません。
トークショーは観客として観ていますが、公開対局には裏方として参加します。

将棋のイベント初参加の方にお勧めしやすいイベントです。
ぜひ会社帰りにお立ち寄りください。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

8月3日18時からニコ生に出演!8月のニコ生は将棋まつり!!

8月3日(土)18時から23時頃まで、ニコ生に出演します!
電王戦棋士が降臨!『将棋倶楽部24』特番

スマートフォンアプリ「将棋倶楽部24」リリース記念イベントです。
iPhoneアプリ「将棋倶楽部24」
Androidアプリ「将棋倶楽部24」

第2回電王戦出場棋士がXとして将棋倶楽部24に降臨し、15時から21時頃までスマートフォン会員のユーザと対局。その模様を解説したり、実際にXが出演してトークをしたり。私は司会を務めます。聞き手は初登場の香川女流初段。
雰囲気としては6月に竹俣女流と一緒に出演した特番と似た感じです。
Xには電王戦のことも話してもらう予定で、電王戦で将棋に興味を持った方にも楽しんでもらえると思います。

また番組内では当日モバイル中継されている東急将棋まつりの対局を解説したり、Xと私で読み筋などを話しながら将棋を指したりと、バラエティに富んだ内容になる予定です。
アンケートやトークも楽しいものを考えています。皆さんからも楽しい質問いただけると嬉しいです。Xの回答もふるってご応募ください。豪華賞品(私も欲しいです)が当たりますよ!

ぜひご覧ください!!


そしてそれ以降もニコ生では将棋特番が目白押し。
8月4日(日)囲碁vs将棋 棋士の人狼 遂に実現
8月10日(土)渡辺明竜王による指導対局 プレミアム会員200万人突破記念
8月11日(日)将棋ウォーズ王位戦 生中継 瀬川五段,藤田女流初段,Puella α伊藤氏,ponanza山本氏が出演
8月16日(金)将棋VS囲碁 棋士の麻雀

この後もまだ未発表の特番があるようですし、8月はニコ生で将棋をお楽しみください。


更新が滞っていますが、少しすると落ち着く予定なので普段くらいには更新する予定です。
暑い中ですが、元気にやっています!


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

王位戦開幕、など

今日10日水曜日は王位戦七番勝負が開幕します。
羽生王位―行方八段戦。

PC/モバイル同時中継。
PCは王位戦中継サイトで。モバイルは日本将棋連盟モバイルで。
解説はTwitter公式アカウントで行います。
1日目は伊藤果七段、2日目は佐藤秀七段が登場です。


14日(日)23:30から放送のNHKサイエンスZEROという番組でコンピュータ将棋のことが取り上げられます。
私も取材に協力しました。少しだけ映像も使われるかもしれません。
科学番組がコンピュータ将棋、そして人工知能についてどう取り上げるか、楽しみです。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 00:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

棋聖戦第3局、朝日杯将棋オープン戦、リコー杯女流王座戦

土曜日は中継祭り、と言っても過言ではありません。

棋聖戦第3局羽生棋聖(2勝)―渡辺竜王戦。
PCモバイル同時中継

ニコ生の解説は先崎八段と山口女流初段のコンビです
棋聖戦の三冠対決は、対局PVもあります!


朝日杯将棋オープン戦は第7回が開幕。毎年恒例のプロアマ戦が10局一斉に行われます。
PC/モバイル同時中継

リコー杯女流王座戦本戦は5日連続中継の最終日。
こちらもPC/モバイル同時中継


金曜日に行われた竜王戦決勝T谷川九段―豊島七段戦は感動的な好局でした。
土曜日もそれに匹敵する将棋を見たいです。

一日めいっぱい将棋中継でお楽しみください!!


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 23:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

6/9 18:00〜ニコ生出演

日曜日、18:00〜23:30頃でニコ生に出演します。
将棋 第1回将棋ウォーズ名人戦最終日 生中継

将棋ウォーズは、オンライン対戦型の将棋ゲーム。
日本将棋連盟公認で、スマホがメインの人気ゲームです。

Webやスマホ(現在はiPhoneのみ)でのオンライン対戦は「将棋倶楽部24」がメジャーで日本将棋連盟運営なのですが、この将棋ウォーズはエンタメ性を強くした将棋ゲームになっています。

その将棋ウォーズで開催されているイベントをニコ生で中継する、という趣旨の番組に出演します。
共演は竹俣女流2級。これがニコ生初出演の中学3年生。
先日の打ち合わせでもハキハキ話していて、放送でも楽しくおしゃべりできそうです。

番組は約6時間あり、イベント内での対局を解説することをメインに、色々な企画を考えています。
この将棋ウォーズを開発しているHEROZ社はアイデアが豊富なので、ドワンゴ社とのコラボは私も楽しみです。無茶ぶりがきそうで怖くもあるのですが(笑)
ぜひお気軽にご覧ください。


ところで今日は総会があり、新体制が発足しました。
谷川九段が会長に就任し、理事はメンバーが入れ替わりました。

私の役職であるモバイル編集長はメディア部ですが、担当理事が交代に。
これから2年間は片上新理事が担当となりました。
ファンの方にネット・モバイルを使って楽しんでいただくよう、邁進していきます。
変わらぬ応援のほど、よろしくお願いします。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

名人戦第5局中継予定、6/9ニコ生に出演

金曜日は名人戦第5局2日目森内名人(3勝)―羽生三冠(1勝)戦。

中継は名人戦棋譜速報(有料)日本将棋連盟モバイル

ニコ生は屋敷九段と安食女流初段のコンビ。

NHKBSの放送予定
渡辺竜王が登場です。

大盤解説会は
現地
東京将棋会館
関西将棋会館

羽生三冠が一つ返すか、森内名人が一気に防衛を決めるか。


6月9日(日)18時からニコ生に出演します。
第1回将棋ウォーズ名人戦最終日 生中継
メインは将棋ウォーズですが、ゲストも多く参加するとのことで、色々な話をすることになりそうです。
楽しみなイベントです。ぜひご覧ください。


王位戦は行方八段が初挑戦を決めました。
行方八段はこれまであと一歩のところで挑戦に届かなかったのですが、今回は予選から全勝で一気に挑戦者に踊り出ました。
昔からお世話になっている先輩棋士で、羽生王位相手にどんな戦いを見せるのか、とても楽しみです。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 23:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

名人戦第4局、女流王位戦第3局

火・水曜日で名人戦第4局森内名人(2勝)―羽生三冠(1勝)戦。

中継は名人戦棋譜速報(有料)日本将棋連盟モバイル

ニコ生1日目は森下九段と藤田女流初段のコンビ
ニコ生2日目は阿久津七段と貞升女流初段のコンビ

NHKBSの放送予定

大盤解説会は
現地
東京将棋会館
関西将棋会館

森内名人先手で迎えた第4局。番勝負の行方を大きく左右する一番となるでしょう。


水曜日は女流王位戦第3局里見女流王位(1勝)―甲斐女流四段(1勝)戦。

中継は女流王位戦中継サイト日本将棋連盟モバイル

こちらも番勝負の行方を大きく左右する一番となりそうです。


水曜日はダブルタイトル戦の一日をお楽しみください!


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

名人戦第3局&女流王位戦第2局

名人戦第3局森内名人(2勝)―羽生三冠戦。

中継は名人戦棋譜速報(有料)日本将棋連盟モバイル

ニコ生1日目は田丸九段と本田女流三段のコンビ
ニコ生2日目は渡辺竜王と安食女流初段のコンビ

渡辺竜王の登場は話題になるでしょう。キビキビした解説になりそうです。
田丸九段はブログを見ている方はご存じでしょうが、将棋界の古今東西のネタを持っていて、楽しい話が沢山聞けそうです。

NHKBSの放送予定

大盤解説会は
現地
全国大盤解説会
東京将棋会館
関西将棋会館

まさに全国各地で大盤解説会が行われます。
皆さんもぜひお近くの会場に足を運んでください。


女流王位戦第2局里見女流王位(1勝)―甲斐女流四段戦。

中継は女流王位戦中継サイト日本将棋連盟モバイル

五冠を達成し独走状態の里見女流五冠に甲斐女流は待ったをかけられるか。

ダブルタイトル戦の一日をお楽しみください!


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

週刊将棋に電王戦総括掲載

今週号(5月7日号)の週刊将棋に、電王戦総括の記事が掲載されています。
そこにQ&A方式で寄稿しました。
見開き2ページの記事でほぼ全てのスペースを割いていただいていて、すごいボリュームになっています。
ぜひご購入のうえ、ご笑覧ください。

電王戦関連では沢山のコメントをいただきました。
数も多いので、個別の返事はいたしません。
勿論全て目を通しています。

色々な意見があるのは当然、ということは以前の記事も書きました。
それだけ難しい場面ですが、将棋でも難しい局面こそ実力の発揮しがいがあります。
この場面で将棋界がどうしていくのか、見守っていただければと思います。


ところでGW中はテニスを2回もやりました。気候も良く、楽しかったです。
今日はジムへ。
電王戦が終わり、対局が無い時期なので、体作りというところでしょうか。
順位戦が始まる6月上旬までに少しでも体重を落とし、長い対局にも負けない体力をつけることが目標です。

昨日は関係者の食事会。有意義な話が多く、楽しい時間でした。
楽しい時間でしたが結構長い時間飲んでいて、上の話と矛盾するような。。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

棋聖戦挑決、名人戦と女流王位戦

金曜日は棋聖戦挑決渡辺竜王―郷田九段戦。

中継は棋聖戦中継サイトと日本将棋連盟モバイル

渡辺竜王が勝つと、史上初の三冠対決となります。
しかし郷田九段も棋王戦のリベンジに燃えていることでしょう。

今週は名人戦第2局、女流王位戦第1局と立て続けにタイトル戦が行われ、どちらもタイトル保持者が勝ちました。
名人戦は森内名人が2連勝となり、ぐっと防衛に近づいた格好に。
この安定感はすごいの一言です。

里見女流は来週マイナビ女子オープン第3局があり、勝つと史上初の女流五冠になります。
本局の指しまわしを見ていると大崩れする感じがありませんね。


金曜日は年に1回伺っている所での指導の日。
夕方から始まり、居酒屋なので途中からお酒が入ることは確実。
かなり遅い時間までとなりそうです。
今回から場所が新しくなるのですが、記念すべき1回目に呼んでいただき嬉しい限り。
楽しんで皆さんと指してきます。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

名人戦第2局中継予定

火・水曜日は名人戦第2局森内名人(1勝)―羽生三冠戦。

中継は名人戦棋譜速報(有料)日本将棋連盟モバイル

ニコ生1日目は田村七段と貞升女流初段のコンビ
ニコ生2日目は高橋九段と藤田女流初段のコンビ

両女流はどうも人狼での活躍が頭から離れません(笑)貞升vs伊奈川の戦いは名勝負でした。
田村七段は初登場でしょうか。高橋九段はニコ生ユーザが喜ぶ話を多くされそうです。

NHKBSの放送予定

大盤解説会は
現地
東京将棋会館
関西将棋会館


電王戦では新しいファンを多く獲得できたと思います。
今度はその人達の多くをつかまえきれるかというところ。将棋連盟の実力が問われます。
名人戦という魅力的な戦いと、充実のコンテンツがあれば、という気持ちですが、更なる工夫が必要なことも事実。
そのために自分が出来ることを探して、掘っていくのが今後の目標です。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

マイナビ第2局/棋士の人狼/サッカーとのコラボ

今日はマイナビ女子オープン第2局上田女王―里見女流四冠(1勝)戦。
横歩取りに進んでいます。女流のタイトル戦で横歩取りになったのはいつ以来なのでしょうか。

PC中継はマイナビ女子オープン公式サイト
モバイル中継は日本将棋連盟モバイル
中継ブログに掲載されている中村九段にちょっとクスリとさせられました。


前回好評だった棋士の人狼。第2弾が今日の19時からニコニコ生放送で中継されます。
私も最近人狼について詳しくなり、放送を楽しみにしていました。すでにタイムシフト予約済みです。
【将棋電王戦記念】将棋棋士の人狼2〜伝説の企画再び〜
前回は女流棋士の活躍が目立ったので、今回は男性陣の奮起に期待したいところ。新参加のメンバーはかなり研究をしているようです。


サッカーと将棋のコラボがついに形になりました。
野月七段を中心に、兄弟子の佐藤和五段らが話を進めていて、いよいよイベントが行われます。
「サッカー×将棋」スペシャルイベント「親子で将棋を楽しもう!」のお知らせ
私はマリノスが好きなので、そのマリノスとのコラボというのは胸が躍りますね。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

名人戦第1局2日目

昨日名人戦七番勝負が開幕しました。森内名人―羽生三冠戦。

中継は名人戦棋譜速報(有料)日本将棋連盟モバイル

ニコニコ生放送、2日目は加藤九段が登場です。

NHKBSの放送予定

現地大盤解説会
東京将棋会館大盤解説会
関西将棋会館大盤解説会

現地は東京都文京区椿山荘なので、棋士関係者が多く集まりそうです。
私も昼過ぎから所用兼ねて伺う予定です。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。