2010年12月30日

countdown japan 10/11

今日は表題のフェスに妻と行ってきます。去年は体調を崩して行けなかったので、今年は2年ぶりの参戦。6回目の参加になります。毎年少しずつ変わっているので楽しみです。

音楽に対する情熱は昔ほどではないけれど、それでも今月は2度目のlive。
4人態勢になってから初めてのストレイテナーや、今年一番多く会っている斉藤和義など、楽しみなメンバーが多く出演します。
またDJブースがかなり大きくなったようなので、そちらでも楽しもうと思います。

年末年始の遊びもこれでほぼおしまいなので、ゆっくり遊んできます。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

懐メロ

今日は昼から新木場で行われた、情熱大陸special liveに行ってきました。
葉加瀬太郎を中心に、様々なアーティストを楽しみました。

どちらかというと大人のアーティストが多く出演。ASKAやマイラバ、藤井フミヤ、鈴木雅之。私より上の世代の方なら名前を聞いただけで、おぉ、と思うメンバーでしょう。
実際歌う曲が懐メロだらけで、記憶に残ってる曲が多く、いつものフェスとはまた違った楽しみ方が出来ました。

若手では植村花菜さんの「トイレの神様」がとても印象的でした。

丸1日たっぷり音楽を聴いてさきほど帰宅。炎天下の中にずっといたのでとても疲れました。今日はたっぷり寝られそうです。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

Rock in Japan Fes. 09

昨日は表題のフェスに妻や友人らと行ってきました。
一昨年初参戦しました。
http://chama258.seesaanet/article/50136646.html

その時は酷暑で、着いて早々暑さにやられて座りこむくらい。
しかし今年はラッキーな事に非常に涼しく、快適でした。むしろ夜は寒くてパーカーを着るくらいでした。

色々と観たいアーティストが多く、音楽に漬かった一日。
Perfumeは今人気が高く、観たいと思ってる人が多いバンドではないでしょうか。男性ファン率が異常に高かったような気がします(笑)
ウルフルズは活動休止寸前で、関東圏では最後のライブ。感動しました。

朝6時に家を出て帰宅は日付が変わる頃。さすがに疲れましたが、現地では知り合いと会って軽く飲んだりもして、満喫しました。
たまにはこんな日も良いものです。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

BOYZ OF SUMMER

昨日は表題のフェスを観に千葉ポートタワーという所へ行っていました。
これはビートクルセイダーズ(以下ビークル)が自主開催しているイベントで、かなり手作りな感じのフェスでした。

お目当てはyour song is goodとビークル。他だとカジヒデキなど。
ビークルのステージがかなり盛りだくさんで、満足出来るものでした。
ステージは相変わらずで、何が相変わらずかはここでは書き辛いので、知ってる人に聞くなりぐぐったりしてみてください。

フェスは遠い所が多いのですが、千葉みなと駅(ディズニーランドのちょっと奥)くらいだと体力の消耗が少なくて良いですね。
まだまだライブやフェスには行くつもりですが、あまりに過酷なものはきつくなってきたので、ゆるくいきたいものです。

今日は一日家で仕事をする平凡な一日。
さきほどは家で夕飯を食べつつ「さんまのからくりTV」でつるの剛士さんの将棋を観ていました。
今日も面白かったですし、今後どんな芸能人と対戦していくか注目です。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 20:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

SLS2008

土曜日に、表題のフェスを観に友人らと山梨県の富士山の麓、山中湖に行ってきました。
スペースシャワーTVが主催するこのイベントが山中湖で行われるようになってからは、2年連続の参加です。

大ファンのストレイテナーとスカパラを堪能し、superflyや9mmなど新しいバンドも初見出来、ライブそのものは非常に満足でした。superflyは素晴らしい声で、人気が出ているのも良く分かります。

しかし問題はやはり天候で、雨時々曇、時折強い雨、という散々なもの。
ずっとカッパを着ていて、しかも地面は泥んこ状態。まさにサバイバルなものになってしまいました。

終了後は近くの民宿に宿泊。この宿は学生時代によく泊まっていた思い出の宿で、時が経っても思い出そのままの素敵な宿でした。
最近は簡単な改装も行ったようで、ますます綺麗にもなっていました。

昨日は山中湖を少しだけ散策(お昼とアイスを食べただけですが)。外を歩くとSLSの2日目が聞こえてきて、奥田民生をタダで聞けてお得な気分に。

帰京後は自宅で打ち上げをしてたんまり飲み、夜はまさにバタンキュー。おかけで昨日は更新出来ずじまいに。
前にサンフランシスコ在住の方にこちらでお会いした時に頂いたワインを飲み、皆で感動しました。やっぱり違いますね、本当に美味しいです。
飲みながら、サンフランシスコへの再訪の思いをまた強くしました。

2日間たっぷり遊んで、今日からまた日常に戻ります。でも最近決めた「よく遊びよく学ぶ」を実行すべく、また近いうちに旅行に行く予定をたてています。
私はあまりに天秤が偏ると物事が上手く運ばない傾向があるようなので、ほどほどに遊ぶ事が仕事に良い影響が出るようです。今年前半は仕事の方に偏っていたので、今の緩やかな日々の中で、あまり遊びに傾きすぎないように気をつけながら(笑)しっかり遊んでおこうと思います。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

東京スカパラダイスオーケストラ

昨日は将棋会館で話し合いを行なった後、ZeppTokyoへ。
表題のワンマンLIVEを観に行きました。
フェス等で観た事はあっても、ワンマンを観るのは初めてです。
最近忙しかったので随分前から楽しみにしていたものの、話し合いが長引いて、着いたら始まってしまっていたのは残念でした。
でも、それ以外は全て大満足。

なんというか、底抜けに楽しいのです。会場中の誰もが前向きな気持ちにさせてもらえる、そんな感じの明るさです。
敢えて一曲挙げるなら、個人的にも大好きなルパン三世'78(スカパラ版)でしょうかね。カッコよすぎて30分位リピートして欲しかった(笑)

さすがは長い期間(来年でデビュー20周年だそうです)活動していて人気もあるだけあって、素晴らしいステージでした。絶対また聴きに行きたいものです。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

BUMP OF CHICKEN&梅田望夫さんの本

昨日は埼玉スーパーアリーナで、題にもあるようにBUMP OF CHICKEN のLIVEを観てきました。今年早くも2回目。私は幸せ者です。
しかも素晴らしい席(ブロック)で、本当に前の方で観られた私は本当に幸せ者です。

今年2回目なので前回聴いた曲も多く、今回はゆったりと聴いていたのですが、最後の最後にサプライズがあり、やられました。

楽しいLIVEでリフレッシュ出来ましたが、埼玉スーパーアリーナは遠く、当然ながら人も多く、そういった事ではかなり疲れました。


daichan's opinionが更新されました。今回は本についての事です。
読んでいただければ分かるのですが、今回の記事はなかなか面白いです。私も真似をしようかと思ったのですが、こういうのは敵わないので止めておきます。
代わりに私は本のリンクを貼っておきます。
ウェブ時代 5つの定理(梅田望夫)

今回の梅田さんの著書は、今までの本の中で一番万人に読まれそうな本だという印象を受けました。
そういえば梅田さんは最近新著も出されてます。
私も未読なのですが、かなりの力作のようですので、こちらも是非お手に取ってみてください。
私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる (齋藤孝 /梅田望夫)

今日はこれから墨田支部に伺います。支部の皆様、よろしくお願い致します。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 10:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

BUMP OF CHICKEN

 最近は『続・三丁目の夕日』の主題歌「花の名」でお馴染みの、BUMP OF CHICKENのLIVEに昨日は行ってきました。
 チケットが当選してからずっと楽しみにしていたこのLIVEですが、開演までが苦難の道のりに。
 幕張メッセで行なわれたのですが、普段なら新木場→京葉線で海浜幕張駅→徒歩、というルートで遠いながらそこまで大変ではないのですが、昨日一日吹き荒れた春一番のおかげで京葉線がストップ。それどころか周辺の電車が軒並みストップしてしまい、幕張メッセに辿り着くまで一苦労。
 
 開演時間ギリギリに着いたら、今度は開演時間が1時間遅れるとのこと。しょうがないので一緒に行った友人とビールを飲みながら待つことに。
 やっと始まったLIVEは、苦労した甲斐あってか、いつも以上に素晴らしいものに感じました。
 最新アルバムからがほとんどでしたが、印象に残ったのは昔の曲。
 特にアンコールでの「K→ガラスのブルース」の流れは素晴らしいもので感動しました。って分かる人はほとんどいないですよね(苦笑)

 追加公演が行われるそうで、特に海浜公園の野外LIVEに行ってみたいところ。現実的には埼玉スーパーアリーナでのLIVEに行きたいです。

 さすがに疲れ果てて帰って来た時はグッタリでしたが、良い一日でした。今日からの活力にして頑張って行きます。
 それにしても疲れ過ぎたからか、今日は起きたらPMでした。さすがにいつ以来か分かりません(笑)やっと目も覚めてきて、これからちょっと仕事をします。


 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

SWEET LOVE SHOWER2007

 昨日は早朝から山中湖へ。山中湖は全体的にテニスの合宿で真っ盛りでしたが、今回の目的はライブ。
 SWEET LOVE SHOWER2007というイベントに行ってきました。これはSPACE SHOWER TVというスカパーの音楽チャンネルが主催するフェス。今までは日比谷野外音楽堂で行ってきましたが、今回から初めて山中湖の特設ステージで2Days行われました。私はその2日目に参戦。

 昨日は全国的に涼しかったようですが、山梨県はもっと涼しく、夕方には寒さで凍えるほど。その頃から霧雨も降ってきて久しぶりに「寒い」という感覚を実感しました。
 しかしライブは「熱い」ものばかりで十二分に満足。出演アーティストを全部観れた(そういう風にタイムスケジュールが組んである。ご飯食べながら観たのもあり)ので、自己満的にそれを全部紹介。
・monobright
・BEAT CRUSADERS
・9mm Parabellum Bullet
・The Birthday
・YOUR SONG IS GOOD
・マキシマムザホルモン
・Ken Yokoyama
・チャットモンチー
・ACIDMAN
・ハナレグミ
・ウルフルズ

 ベストアクトはBEAT CRUSADERSでしょうか。サザンオールスターのカバーソング「希望の轍」を披露したのにはたまげました。
 マキシマムザホルモンのライブには驚愕。いやーすごいっす。会場中で頭を振っている光景は異様とさえ思えます。でもすごいパワーで、さすが最近注目されるアーティスト。
 個人的には久しぶりのACIDMANにも感動。やっぱ良いですね。
 最後はウルフルズの「ガッツだぜ」を会場中が合唱し終了。終了後には綺麗な花火も打ち上げられ大満足の1日でした。

 たっぷり遊んで今日から再始動。忙しい日々が続きそうですが、心も体も充実しているので乗り切れそうです。


 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 14:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

ひたちなか

 今日は今、ひたちなか海浜公園に向けてバスに乗っています。
 これからRock in Japan Fes. 07に行ってきます。日本最大級の夏の野外フェスティバル。今までなかなか日程が合わず参戦出来ませんが、ついに今回念願叶いました。

 今日一日だけなので目一杯楽しんできます!


 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

「100S」LIVE

 昨日はタイトルの通り、「100S」のLIVEへ。ご存知の方はいらっしゃるでしょうか(汗)。
 vo中村一義を中心とした6人組みバンド。中村一義のサポートメンバーがバンドという形になったのがこの「100S」。
 ちなみに「ヒャクシキ」と読みます。知らなきゃ読めませんね。

 私は中村一義も好きでしたが、この「100S」はもっと好き。バンドの形になってからの方が全体のまとまりを感じるのでしょうか。とにかく1stアルバムも2ndアルバムも聞きまくっています。

 一番最後に中村一義時代の名曲「キャノンボール」で締め。ちょっと感動。鳥肌ものでした。

 さて今はネット中継を観戦しながら書いています。
 朝日杯の大野六段ー石橋女流四段戦。中継はこちら
 すごい大熱戦。もし見逃してしまった方も後からでも観てみてください。
 しかしこの中継、将棋連盟のHPの予定欄には何故か出ていないのですよね。なので私自身もうっかり見逃すところでした。石橋ブログの告知を見なければ確実に見逃していました。不思議ですがウッカリなのでしょう。昨日サーバーがダウンしていたようで、若干バタバタしているようです。

 今日はB級1組順位戦が行われています。中継は名人戦棋譜速報

 昨日溜まっていたコメントを半分くらい返しました。少しだけ生活も落ち着きを取り戻してきましたが、今度は今日から予定が詰まっているので体には気をつけようと思います。


 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 12:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

日比谷大音楽堂

 一昨日の話ですが、日比谷公園にある日比谷大音楽堂、通称野音に行ってきました。Pe'zのライブ。
 野音は初めてでしたが、この日は気候も良く、このうえない気持ち良さ。野外で聞くPe'zには興奮しました。

 Pe'zはインスト系のジャズバンド。本流のジャズとはちょっと違うジャズバンド。説明しにくいですね(笑)興味のある方は是非HPをご覧ください。

 今回のライブは、先日発売されたNewアルバムからのみの選曲。このアルバムには2枚で32曲が入っており、そこから30曲近く演奏したのではないかと思います。
 ライブでの新曲は、どちらかというと盛り上がりに欠ける事が多いのですが、今回のライブは新曲のみとは思えないくらいの盛り上がり。その実力を思い知りました。

 素晴らしいライブでした!

 Pe'zは今年は中南米に進出するとの事。一昨年辺りから世界を目指している彼ら。昔からのファンとしては嬉しい限りで頑張って欲しいところ。もちろん日本でもライブをやって欲しい。これからもPe'zの世界に浸っていきます。


 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 09:40| Comment(4) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

ストレイテナー

 昨日はvs→棋士会の流れ。終わってブログを更新してから新木場へ。「新木場スタジオコースト」でストレイテナーのライブを観てきました。
 ストレイテナーって誰、という声が右から左から聞こえてきます。彼らは3人組のロックバンド。今お気に入りのバンド。好きというより恋してます。

 誰も分からないのを承知で書くと、BERSERKER TUNE→KILLER TUNE→TRAIN→ROCKSTEADY という流れが最高でした。特に最後のROCKSTEADYは昔から大好きな曲で、5回目にして念願が叶いました。
 また、来週発売のニューアルバムからも新曲を披露。これがまた良い。今から本当に待ち遠しいです。

 ずっと忙しかっただけに、とても良い息抜きになりました。まだ急にストレイテナーの曲が頭の中を回ったりしていて、夢から覚めていないようです。

 明日はA級順位戦の最終戦。その他今週は中継される将棋が多いようです。順位戦もとうとうクライマックスが迫ってきました。


 それではまた

 
posted by 遠山雄亮 at 15:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

モンパチ

 昨日は夕方からLIVEへ。モンパチことMONGOL800のライブでした。

 モンパチってどこかで聞いた事があるな、と思った方はどれ位いらっしゃるのでしょう?!そんな疑問もありますが、もう少しモンパチ話を。

 モンパチといえば「小さな恋の歌」。モンパチを知らなくてもこの曲を聴いた事のある方は結構いらっしゃるはず。他だと「あなたに」も有名ですね。

 沖縄出身の3人組である彼らの曲には、少なからず沖縄の悲哀が含まれています。そういう難しいテーマの曲をさらりと歌い流せるのも彼らの良いところ。
 また、沖縄人らしい、心地の良い「ゆるさ」がライブで発揮され、本当に温かい、素敵なライブでした。今まで行った中でも有数に心温まるライブだったと感じました。

 アンコールを4曲も聞けて、しかもその4曲とも名曲揃いで、思わず感動。順位戦明けで疲れた体を引きずって来た甲斐がありました。


 竜王戦第6局は佐藤棋聖の完勝。渡辺竜王としてはかなり不本意な将棋だったと思います。
 これで3勝3敗。次で雌雄を決する事となりました。
 大注目の第7局は来週の水・木、20・21日に行われます。


 それではまた
タグ:MONGOL800
posted by 遠山雄亮 at 18:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

スガシカオ

 木曜日の「プロフェッショナル 仕事の流儀 特別編」をご覧になりましたか。羽生三冠の未公開トーク集が放送され、とても興味深く拝見しました。
 「直感は経験によって磨かれる」「最後は好みで判断する」等々、含蓄ある言葉ばかり。
 また、このように将棋を言葉で語れるのは今の将棋界では羽生三冠だけ。そういう意味でも将棋界のリーダーと言って良いと思います。

 その番組の主題歌を担当し、この特別編にも登場したスガシカオさんをご存知でしょうか?
 一番通りが良いのはSMAPの「夜空ノムコウ」を作った方、でしょうか。他にもヒット曲はいくつもあるのですが。

 スガシカオさんを私はデビュー当初からのファンで、CDもかれこれ8枚近く持っております。

 昨日はそのスガシカオさんのライブに行ってきました。
 最新アルバム『PARADE』からの楽曲を中心に、2時間以上の素敵な時間を過ごしてきました。

 最近の曲も良いですが、やはり昔の曲、『ぼくたちの日々』や『ストーリー』に思い入れが強く、涙腺が緩みそうになります。

 最後は『愛について』の弾き語りで締め。思い出に残る一日になりました。

 このブログも今スガシカオを聞きながら。
 BGM:Progress (Family Sugar Version)/スガシカオ

 この曲は「プロフェッショナル 仕事の流儀」の主題歌。kokuaというスガシカオを中心としたグループで出しております。私が聞いているのは『PAREDO』に入っているオリジナルバージョンです。

 昨日の素晴らしいライブを糧に、また一週間頑張ります。金曜は対局です。


 それではまた

 
タグ:スガシカオ
posted by 遠山雄亮 at 15:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

楽しい一日

 昨日は大好きなストレイテナーのライブへ。全国ツアーの最終日。このツアーの最初にも同じバンドのライブに行っているので、このツアーでは2度目。そして17日のライブでも彼らを観ているので、実質3回目です。

 でも、このライブのチケットを譲ってくれた方は、このツアーだけで6回位行ってるようです!!?世の中色々な人がいますね〜。

 良いライブでした。癒されました。彼らの才能に圧倒されました。
 メンバーのちょっとした仕草や話、遊び心に一喜一憂。こりゃもう恋ですな(笑)

 いやー、楽しかった。しばらくライブ予定が無く、それを考えると辛い・・・
 夏フェスに1つくらい行きたいなぁ。

 けれど、今年の夏はかなり色々とお仕事をさせていただく事になっているので、ちょっと厳しそう。その詳細は↓で!!
 
 
 
 
posted by 遠山雄亮 at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

10億分の1→無限

 これは開会の挨拶の時に、司会の人が言っていた言葉。

 昨日は横浜アリーナに「NANO-MUGEN FES.2006」を観に行ってきました。NANO-MUGENとはそういう意味だそうです。
 出演アーティスト等詳しくはこちらで。音楽好きな方は見てみてください。

 個人的には、大好きなストレイテナーとビート・クルセイダースでかなり楽しめました!フェスにしては演奏時間が長いので、結構たっぷり聞けました。
 あと、洋楽では、UKの「シルヴァー・サン」というバンドにやられました。クールでシャープな、UKらしい音楽性に一気に虜にされました。

 とにかくフェスは長いので、体力勝負。この日は会場に入ったのが12時過ぎで出たのが21時過ぎですから、計9時間(!)。 全部の時間観ている訳では無く、ご飯食べたりもするのですが、それでも全部で5時間はライブを観ていた勘定になります。

 めちゃくちゃ疲れたけど、その分充実感もたっぷり。そしてなによりとても楽しかった!!

 ライブには不思議な魅力があります。同じ空間で大好きなアーティストと過ごす、それが良いのでしょう。そして会場との一体感もあります。
 月に1度は行きたいライブ。それがなんと今週は2回!もう一度行ってきます。
 
 今回のライブで蓄えた力を出し、次のライブに楽しく行けるよう、週の半ばにある対局は「ビシッと」いかないと。
 今月はここから計3局。夏に向けて全力疾走します!


 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 15:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

久々のAX

 昨日はお休み。ライブ仲間と渋谷AXに、ACIDMANのライブを観に行ってきました。

 ACIDMANを知っている方は読者の1%位かもしれないので、手短に。

 すごい良いライブでした。
 素晴らしい。
 すさまじい熱狂、熱気だった。
 興奮して汗だくでした。

 今日も行きたいくらい、良いライブでした。

 ACIDMANの最新アルバム、「and world」は秀逸。音楽ファンの方は是非聞いてみてください!!
posted by 遠山雄亮 at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

くるり→TERIYAKIBOYZ→LOSTINTIME →BEATCRUSADERS→レミオロメン

2日連続、行ってみよう

 2006年を迎えてくるりは更に2曲ほど。私としては大のお気に入り「ワンダーフォーゲル」が聞けて大満足のステージだった。

 で、再び友人達と合流。4人でお茶しつつ夜食を食べつつとめどもなく話す。ちゃんとは覚えてないけど、やっぱり皆興奮状態で、すごい勢いで喋ってた気がする。で、彼女たちが楽しみにしていたTERIYAKIBOYZを一緒に観に行く。ラップがメイン、となるとやはり私はなじめず、2曲で退散。
 ちょっとLOSTINTIMEを観に。で、休む。とにかく休む。この時2:30。さすがに眠い...

 でもここからが本日のメイン!お汁粉食べて元気を取り戻して一番大きいステージへ。BEATCRUSADERS。彼らの音楽はとにかく楽しい。落ち込んでる時に聞くと元気が出る。今かなり自分の中で人気急上昇のバンド。
 実は彼らは前年の同じフェスに出ていて、その時一番小さいステージで満員御礼となっていた。少し知ってはいたのだが、その時以来気になり、聞き始めた。はまった。すぐ惚れた。そして、この日を迎えた。
 ライブは超はちゃめちゃ。関係無い時間にカウントダウンしたり、ありえない言葉を観衆に求めたり(放送できません・・・)、とそんな感じ。でも彼らがやると全てが楽しい!!!もう有無を言わさず楽しかった。

 そして、この3日間の大トリ、レミオロメン。この3日間を通してもかなり観たかったバンド。期待以上のステージだった。興奮したし感動した。色々な事を思った。感じた。お終いなんだな、と寂しくなった。
 彼らのステージは貫禄すら漂わせていた。MCはボケボケだったけど。そしてエンディングに向かって行き、私の大好きな「3月9日」を演奏した時には涙が出そうだった。そして本当の最後に「粉雪」。この曲はご存知の方も多いだろう。私も大好きな歌。ロングヒットしており、彼らがビッグアーティストとなるきっかけとなる曲になるのでは、と思っている。

 そしてしっとりと夢のような3日間が幕を閉じた。

 幕が閉じた6時前にすぐ出て、、といっても幕張メッセは遠いので8時前に帰宅。夢のような時間の後は夢も見ずに眠り続けた。 ちなみに友人達は11時近くまで会場付近にいたとの事。そんな余韻も良いかもね。興奮してたのを示すエピソードだな、と思いました。
 

 長かったライブレポートもこれでおしまい。。。 懲りずに近いうちに総括をしてみようと思っています。1回だけね。

 今日から再び忙しい日々の始まり。 特に今日は色々あります。 
 最後、笑顔で飲みに行けるかな。
 

 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 00:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

真心ブラザーズ→エレファントカシマシ→KREVA→音速ライン→ART-SCHOOL→PUFFY→くるり

 さてさて最終日、12/31のカウントダウンライブのレポートです。

 まずは真心ブラザーズ。知名度高い大御所バンド。一度観たかったので、かなり嬉しかった! ステージも楽しく、2005年度大晦日にふさわしい幕開けとなった。
 
 この日は大学時代の後輩&会社の同僚二人が来ていて、ここで合流。彼女達(全員女の子)とは音楽の趣味がやや違うため、なかなか一緒にまわる機会が無く残念。でも友達がいると、夕飯や、ちょっと飲みたい、という時には非常に心強い。12/30は一人でまわっていたのだが、疲れるとちょっと寂しくなる。その点でこの日は一緒にご飯食べたりして楽しかった。ここで夕飯(この日はスタートが18時からでした)&ちょっと飲み。
 少しだけエレファントカシマシへ。期待通りの熱いステージ。男気、という言葉が彼らにはぴったりあてはまる。
 
 そして、KREVAをちょっと観る。私はラップ調の音楽はあまり好きではないので正直あまり観る気は無かった。けれど、一緒の友人達は、ほぼこのKREVAが目的との事。なので、まぁちょっと観てみようかな、と。感想は特に無し。ただ、女の子に受けが良いのは分かる気がした。まぁ好みですな。

 で、ちょっと音速ラインを覗く。一番小さいステージだったが、満員御礼で、彼らの将来の有望さを感じた。感じたのは良いが、おかげでほとんど観れず残念。

 その足でART-SCHOOLへ。彼女達がKREVAなら私はこのART-SCHOOLはこの日の注目の一つ。今読んでいてこの名前を知っているという方はかなりの音楽好きなはず。 正直一般的ではないです。曲も一般的ではないです。でも、好きな人は好き、というバンドで、はまる人ははまります。私は、当然その一人。切ない声とマッシュルーム(髪型ね)好きなあなた、ぜひ聞いてみてください!最近出した「あと10秒で」はかなり名曲です。

 次は同じステージでPUFFYを観る。これが驚くほど良かった。たぶん、「ああ、PUFFYなら知ってるよ」とパソコン越しに思った方が10人はいらっしゃるのではないかな(笑)こういうフェスで出演するのは珍しいと思ってたら、やっぱり初めて、との事。でも10年間のキャリア、アメリカでの成功はダテではない。これぞ真のエンターテイナー!!とっても楽しませてもらいました。
 
 そしてくるり。ビッグアーティストといっても良い彼らですが、私はずっと興味が無かった。でも、ある日突然好きになった。そのあふれる魅力に気付いたのだ。この日も楽しみにしていました☆ そしてこのくるりのステージ中に2006年へのカウントダウン。くるりと一緒にカウントダウンをしている、というだけで私の胸は躍っていました。

 と2006年を迎えたところで今日はここまでにします。残りはまた近いうちに。

 なかなか暖かくならないですね。寒いのが嫌いなので早く暖かくなって欲しいです。

 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 13:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。