2008年05月26日

佐賀より帰宅

さきほど帰宅しました。簡単に振り返ります。

昨日は眠いながら何とか羽田空港に辿りつき、昼過ぎに佐賀駅へ到着。お昼時という事もあっていきなりラーメン屋へ。嬉しいです。九州の豚骨にしてはライトな感じで、美味しく頂きました。

それからすぐにアマ竜王戦佐賀県予選の会場に行き、残念ながら敗退してしまった選手へ指導対局。最後は決勝まで見届けて、不肖私が表彰式の中心に。よく考えたらば賞状を読み上げるのは初めてでした。ちょっと私では貫禄不足で、緊張しきりでした。

終了後は地元の葉隠支部(素敵な名前ですね)の方々と懇親会へ。伺ったお店は将棋関連のお客さんが、なんと30年前から通っているお店だそうです。大山先生の色紙もありました。
美味しい料理、寛げる空間、優しいママさん、と言う事無いお店でした。是非また佐賀に伺った時は足を運びたいと思います。

椋露地さん、そして支部の皆様には大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。佐賀では最近大会参加者の減少が問題になっているそうですが、運営されている方々の情熱を見ていて、きっと解決していくのではないか、と感じました。

他にも大会会場で、同じ大学だったという同じ歳のファンの方と色々話したりも出来て、楽しい一日でした。


今日は帰るだけの日だったので、少しだけ佐賀を観光して帰ってきました。佐賀城が一番印象に残っています。
でも本当はわざわざバスに乗って食べに行ったラーメン屋さんが一番印象的です(笑)これぞまさに豚骨ラーメン、というラーメンで、箸を置かずに一気に食べきったラーメンは久しぶりという気がします。

帰ってきて大和証券杯の深浦ー三浦戦をざっと観ました。かなりの大差から随分三浦八段が追い上げた印象ですが、さすがに足りなかったというところでしょう。

LPSAの方で昨日行なわれた「さつきカップ」は面白い試みですね。将棋指しは常に個人戦なので、団体戦にちょっと憧れがあります。
こうしてプロとアマが一緒に団体戦を戦うというのは、今までに無い発想で楽しい企画だと思いました。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

サロンレポート10
Excerpt: 5月23日 金曜サロンの様子です
Weblog: RAY の 駒落ち de Go
Tracked: 2008-05-27 03:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。