2008年04月28日

アメリカ旅行記その2

さて続きです。七日目の土曜日は、サンフランシスコのジャパンタウンで行なわれた桜祭りへ。
桜祭りの様子
RIMG0781.jpg


桜祭りはサンフランシスコでも有数の規模を誇るお祭り。素晴らしい物で、初日にも楽しませてもらいました。
ここで将棋イベントを行いました。
こんな感じです。
RIMG0788.jpg


まずは指導対局。私は主に日本人以外の方で初心者の方へ指導しました。これが予想通りの四苦八苦ぶり。通訳の方が多数(支部の方やそのお子さん、児玉さんの旦那さん等)いらっしゃるので何とか意味は伝わるのですが、やはり細かい所が伝わりませんでした。特にチェスをプレーされている方の場合、持ち駒を使う概念が無く、頭金の一手詰みを何題も出し、感覚を覚えてもらいました。
ジャパンタウンの文房具屋さんには将棋が沢山置いてあり、これを機会に将棋を指す外国の方が一人でも多く増えてもらいたいものです。

そしてメインイベントは目隠し将棋。私が深浦王位に挑戦する形で行われました。色々不備もありましたが、概ね楽しんでいただけたのではないでしょうか。
その時の将棋をちょっとだけ紹介します。私が後手でゴキゲン中飛車に構え、深浦王位の攻めに反撃する形に。途中だいぶ不利でしたが、目を隠しても発揮される(笑)粘り腰で逆転模様に。しかし勝負手に対応を間違え、負けにしてしまいました。
第1図は△45玉と逃げた局面。上部脱出が出来そうで手応えを感じた場面でした。しかし…


深浦戦 20.4.20@.gif


ここから▲25桂△59角成▲34竜が好手順で参りました。


深浦戦 20.4.20A.gif


目隠しでこの手順を繰り出すとはさすがは王位です。以下やむを得ない△54玉に▲43歩成△63玉▲69金で角が渡せず参りました。
折角の海外対局で負けてしまったのは残念ですが、初めて目隠し将棋を披露したわりにちゃんと完走出来、また面白い将棋で観客の方にも楽しんでいただけたようなので満足です。

この日は夜に、サンフランシスコ支部長の田中さんの太鼓の公演にもご招待いただき、その迫力に圧倒されました。貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。
公演の模様
RIMG0790.jpg


7日間もあっという間に終わり、後ろ髪引かれる思いでカナダへ向かいました。サンフランシスコの方々には本当に本当にお世話になりました。厚く御礼申し上げます。必ず再訪しますので、その時はまたよろしくお願い致します。

第2の滞在地は再来年冬季オリンピックが行われるバンクーバーです。
街の様子、ロブソン通り周辺
RIMG0847.jpg


バンクーバーはオリンピック効果で街が再開発されているようで、高いビルが沢山あって驚きました。
ここからはロサンゼルス支部支部長のマーク大野さんと同行しました。行方八段野月七段とは十年来の付き合いだそうで、とても楽しい方でした。将棋も今年行なわれた全米選手権で準優勝される腕前です。普段は24と支部の集まりで腕を磨いているようで、こんな所にもネットの効果が感じられますね。
この日は大野さんのご友人にも同行して案内していただき、バンクーバーの港に連れて行っていただきました。

RIMG0793.jpg


この日の夕食で行った中華料理が本当に美味しくて印象に残っています。

翌日はバンクーバーの観光ツアーへ。カナダの雄大な大自然を味わいました。
写真はグラウスマウンテンの頂上から見たバンクーバー
RIMG0842.jpg


カナダは想像以上に景色が綺麗でまたダイナミック。またゆっくり行ってみたいものです。
夜はチップを増やしたり減らしたり。こちらも楽しめました。


そして第3の地シアトルへ。海沿いの街で、街中から普通に海が見えるのですが、その逆サイドには高いビルがそびえ立ち、印象よりもずっと都会でした。
街の様子
RIMG0865.jpg


シアトルではスターバックスの1号店を探し、行ってきました。見つけた時は皆かなりの興奮で、お土産を買いすぎてしまいました。
スターバックス1号店
RIMG0868.jpg


そして夜は念願の「セーフィコフィールド」へ。マリナーズーオリオールズ戦を観戦してきました。
試合の様子
RIMG0883.jpg



目当てはもちろんイチローと城島ですが、私は大リーグが好きでしかもマリナーズが好きなので感動ものでした。本当に夢心地でした。他の方はそれほどでもなかったようですが(汗)
バッターイチロー、1塁ランナー城島
RIMG0908.jpg


この日は両者1安打で、イチローは3塁打だったのですが、このヒットは先頭打者ホームランあと一歩の惜しい当たりでもありました。
試合は4−2でマリナーズの勝利。試合展開が良く、まずまず面白いゲームでした。


シアトルでの二日目は水上飛行機でサンファン島に飛びました。
島の様子
RIMG0959.jpg


ここから船が出ていて、クルージングをしつつ自然のシャチを見に行きました。しかし残念ながらシャチは見つからず。でも初のクルージング、そして水上飛行機は楽しかった。
船からの景色
RIMG0969.jpg


最後の夜は大野さんのご友人に海の見えるレストランで美味しい食事を頂きました。たくさんお世話になり、本当にありがとうございました。


長く短いアメリカ旅行もこうして終了。貴重な体験や楽しい事の数々で本当に充実した旅でした。良いリフレッシュとなり、どんな事があっても2008年を乗り切っていけそうです。

明日からは通常生活に戻ります。まだ時差ボケ気味で朝早く目が覚めてしまいます。また疲れも取りきれていませんが、少しずつ慣らしていきたいと思います。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年のマリナーズはオリオールズにやられっ放し。
そんな中で唯一の勝ちゲームを観戦できたのはラッキーでしたね。
Posted by spinoza05 at 2008年04月28日 22:45
spinoza05さん>それどころか最近は負けっぱなしですね苦笑
Posted by よんだん at 2008年05月05日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。