2008年02月11日

反則に最近の中継など

 昨日は師匠の教室の手伝いへ。所用があり、いつもより早めに行ったのでブログの更新が良い加減になってしまいました。
 お客さんは連休の真ん中だったので少なめだったものの、翌日がお休みなので飲み会は多目の人数で。楽しい話、参考になる話etc…楽しい時間でした。皆さんお疲れ様でした。

 そして今日は朝から研究会へ。新しい研究会で、指した事の無い棋士もいらしたため、前から楽しみにしていました。
 その中で珍しく反則勝ちが一局。時間切れはたまにある事ですが、反則勝ちは記憶にありません。その将棋含め、内容は不満も、刺激になり勉強になった一日でした。

 終了後は仲の良い先輩棋士とお茶をしに行く。この先輩棋士とは仕事の話や相談を色々出来るので、こういう時間は大切にしたい時間です。今日も楽しかった。
 軽く飲みに、という話も出たのですが、明後日に向けて疲れが溜まっていた事もあって泣く泣く自重。おとなしく家に帰りました。

 久しぶりにゆっくりする時間が取れたので最近の中継をまとめて観ました。
 大和証券杯は甲斐女流二段の勝ちで準決勝へ。熱戦だったようですが、甲斐女流が終盤一瞬の切れ味を発揮し一気に勝利。マイナビ女子オープンに続いてベスト4進出を決め、飛躍へのチャンスを手に入れました。一気にブレークとなるか。

 その大和証券杯は解説が豊川六段だったので、コメントも楽しみでした。予想通りギャグ満載(笑)で楽しい解説だったようです。
 先日解説をした後に思った事があります。対局室で打った文章をもう一人入力をされている方が観戦室へアップしているのですが、その時ちゃんと清書をしているのですね。もちろんその方が読みやすいという配慮なのでしょうが、もっとその時のままで良いのではないかと思います。その方がリアルタイムで解説をしている感じが出るでしょう。
 ですから、今回の豊川六段の解説も、もっと面白かったのではないかと思うのです。リアルタイムで観られた方、もし宜しかったらその辺り教えていただきたいと思います。

 大和証券杯で前回私が解説した時の、終了後の解説がアップされています。少し覗いていただければと思います。
詳細は大和証券杯ネット将棋公式HP

 また大和証券杯では決勝戦の観戦並び決勝進出者予想クイズの応募が始まっています。
詳細は女流最強戦「決勝進出者当てクイズ」応募要綱

 他では今日行なわれた女流名人戦で矢内女流名人が勝ち、連勝としました。戦形は斎田女流四段がゴキゲン中飛車で、ずっと優勢に進めていたように思います。
 しかし終盤、矢内女流名人が玉をのらりくらりと動かして逆転に成功。結構な逆転勝ちだと感じました。これは女流名人が流れをガッチリ掴んだように思えます。

 明日は前にも告知したようにC級1組順位戦。
中継は名人戦棋譜速報


 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | vs・研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
反則は二歩ですか
Posted by 反則王 at 2008年02月12日 13:58
最近の女流名人はどんな将棋でも勝ってしまいますねえ。
神がかり的なものすら感じてしまいます。
本当に「戦いは最後の5分間にある」ようです。
Posted by spinoza05 at 2008年02月12日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。