2008年01月08日

春の陽気

 今日は午前中テニスに。天気予報通り、非常に過ごしやすい気候。1月とは思えない暖かさで、半袖で十分でした。
 最近全然運動していなかったので、正直動きはイマイチでしたが、終わった後体の調子がとても良く、運動の重要性を改めて感じました。今年は健康維持のためにも何か定期的に運動を始めようかな。

 昨日のネット中継は面白い将棋ばかりで、パソコンの前に釘付けでした。
 ちょうど朝日杯将棋オープン戦の羽生ー木村戦とマイナビ女子オープンの矢内ー中村戦が同時刻に際どい局面を迎え、1分更新にして交互に見ていました。結果はどちらも格上が貫禄を示す結果でしたが、どちらも逆転だったと思います。
 その朝日杯将棋オープン戦は羽生二冠が連勝でベスト4へ。朝日杯の前の朝日オープンで強さを発揮していた羽生二冠ですから、今回も優勝の最右翼といえるでしょう。

 昨日の朝日杯の羽生ー佐藤(和)戦の中継で、24手目に面白いコメントを発見しました。
「過去の実戦例は、平成19年12月末に指された▲横山−△遠山戦。遠山は佐藤和と同じ加瀬純一六段門下の兄弟弟子なので、もしかしたら詳細な情報が入っているのかもしれない。」
 すごい推測ですね。しかしその事について兄弟子と話した事は無いので外れです。残念(笑)でもネット中継のスタッフが非常に将棋界に詳しい事の表れで、その情報量が面白いコメントを書く根幹となっているのだと思います。

 各所で触れられていますが、名観戦記者の田辺忠幸さんが逝去されました。5日の指し初め式の時にご挨拶をした時にはお元気そうだっただけに、信じられない気持ちでいっぱいです。
 ご冥福をお祈りいたします。


 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 21:19| Comment(4) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 年長者であり故人でもある人に対し、田辺忠幸と呼び捨ては無いでしょう。
 棋士はそんなに偉いのでしょうか?
Posted by 横山    亮 at 2008年01月09日 04:32
年長者であり故人に対し、田辺忠幸と呼び捨ては無いでしょう。
 棋士はそんなに偉いと・・・。
Posted by 横山 亮 at 2008年01月09日 04:39
このブログをよく見ている人なら遠山さんの人柄をよくわかると思いますがねぇ、田辺忠幸さんを呼び捨てにするわけがありません、単なる付け忘れ以外ありませんよ。
しかしあぁだこうだとアゲアシとるのが好きな人っているんですね。
Posted by かぶとむし at 2008年01月09日 06:01
春の陽気に当てられてうっかりしました。
お騒がせしましてすいません。訂正しました。
Posted by よんだん at 2008年01月09日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。