久しぶりのこのコーナー。半年ぶりに、しかもまた池袋編。西口が降り口で近かったので、ずっと行ってみたかった「麺屋ごとう」に。
 場所は池袋駅西口を出て立教大学の方へ。大学のすぐそばの路地にあります。
 http://ramendb.supleks.jp/shop/128

 こちらは池袋で一時代を築いた大勝軒の系統。店主が修行していたそうで、味もかなり大勝軒、です。
 大勝軒は、本店で2週間位修行すれば暖簾分けをしてもらえる、という話なので、どうしても店によってばらつきが生じます。その中でもこの「麺屋ごとう」はかなり美味しい部類だと思います。
 大勝軒系列ながらつけ麺だけではなく普通のラーメンもあり、周りを見てみると半々位でしょうか。この系列では珍しい光景です。

 さて評価は
☆☆☆★★(☆3つ) 食べた物:あつもり(中盛)

 あつもりとは、麺が温かいつけ麺を指します。

 味は決して悪くなく、美味しいラーメンだと思います。
 つけ麺の場合、麺の水分によって段々とスープが薄くなっていき、その時でも美味しい物でなければ良いつけ麺とは言えないと思うのですが、ここは最後まで美味しく食べられました。
 

 問題は場所と混雑と営業時間。
 まず場所は分かりやすいものの、駅から結構遠いです。10分以上歩くでしょう。前に紹介した「生粋」の更にずっと奥です。食べた後この距離を歩くのは結構しんどいです。
 場所柄立教大学生が多く、店は混雑しています。私が行ったのは昼時を外れていましたが、それでも並びました。
 何より辛いのが、営業時間が午前~夕方という事。大学生に合わせているのでしょう。ですから一般人には行きづらい時間帯になっています。
 その辺りを総合して辛い評価にしてみました。でも味は悪くないので、時間も合って、近くにお立ち寄りの際はお勧めします。


 それではまた