2007年10月17日

先勝、王手

 今日は朝からvs。終盤の競り負けは実力不足を思い知らされますね。前に佐藤二冠のインタビューで「中盤で悪くなるのは調子が悪い時、終盤で競り負けるのは実力が無い」というくだり(曖昧です)がありました。それに非常に共感します。逆に言えば最近中盤で全然ダメにする事は少ないだけに、調子は悪く無いでしょう。

 さて佐藤二冠の言葉を借りれば、今の佐藤二冠は調子が悪いのでしょう。昨日今日の竜王戦第1局は、中盤で自陣の端から動いた佐藤挑戦者の構想が悪かったようで、渡辺竜王の攻めが炸裂しました。
 ああいう構想は常に紙一重ですが、調子が良い時はそれが好手順になるもの。逆の結果が出たところを見ると、調子が良いとはいえないでしょう。終盤は一方的になってしまいました。
 とはいえ渡辺竜王のインタビューにもあるように、先は長いので、まだまだこれからでしょう。

 もう一つのタイトル戦、女流王位戦は石橋女流四段が勝ってタイトル奪取へ王手をかけました。
 この将棋は清水女流王位が不可解な序盤で、何の代償も無く角を手放しては良い理屈がありません。やはり序中盤のミスで、調子の悪さが出たのだと思います。
 今回の女流王位戦は石橋女流四段が全体的に押し気味で、このまま押し切りそうな気もしますが、何しろ百戦錬磨の清水女流王位ですから、まだまだ分かりません。

 最近のネット中継は充実していて、対局終了後も見る価値ありです。順位戦としては早い時間に終局したA級の藤井ー三浦戦と一緒にリンクを貼っておきます。

竜王戦中継サイト
女流王位戦中継サイト
名人戦棋譜速報


 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 23:03| Comment(2) | TrackBack(3) | vs・研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
竜王戦は急転直下で渡辺竜王が幸先の良い
白星発進ですね。
佐藤二冠の構想が不発に終わりました。
渡辺竜王の2四銀が印象に残り
ジッとプレッシャーを掛けていたと思います。
次局も先手で勝てば防衛に向けて大きな前進ですね。
佐藤二冠の戦法に注目です。

くしくも石橋女流四段も2四銀とジッと指しています。
受けの好手ですね。
LPSAに待望のタイトルが持たらされるのでしょうか。

三浦八段が三勝目を上げましたね。

ネット中継が多いのは大歓迎です。
先程一気に確認しましたが(笑)
Posted by 駒落ち好き at 2007年10月18日 02:05
駒落ち好きさん>なるほど、確かに。ネット中継が多いと本当に楽しいですね。
Posted by よんだん at 2007年10月19日 12:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

今日は、仕事にならない
Excerpt: 今日は仕事も忙しかったけど、 はっきり言って、それどころじゃなかったですね。 竜王戦第1局。 そして、女流王位戦第三局。 NHK将棋講座コンビ、というか、週刊文春コンビの大一番です。 特に夕..
Weblog: 即席の足跡《CURIO DAYS》
Tracked: 2007-10-18 00:41

静かなる闘志
Excerpt: おとといの記事の続きです。 竜王戦の渡辺竜王と、女流王位戦の石橋女流四段の素晴らしい勝利に酔いしれた日。 両対局とも、本当に快勝譜でしたね。 そのあたりについて、(本人に確認したわけでもなんでもな..
Weblog: 即席の足跡《CURIO DAYS》
Tracked: 2007-10-20 03:01

第20期竜王戦いよいよ開幕!
Excerpt: 第20期竜王戦がいよいよ明日開幕します!詳細は、第20期竜王戦中継公式サイトをご参照ください。 ちょうど一年前の前期に引続き、佐藤二冠がふたたび渡辺竜王に挑戦するカードとなりました。一年前は、若..
Weblog: BEACHの、人にやさしく自分「にも」やさしく
Tracked: 2007-10-21 15:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。