2007年07月31日

難しい・・・

 ちょっと遅くなりましたが日曜の大和証券杯は桐山九段の勝ち。弟弟子の戸辺四段はある意味らしい負け方をしていました。
 桐山九段の鋭い指し手には驚きました。さすがとしか言えません。ものすごく手の見え方が良いですね。
 それにしてもこれで若手振り飛車党は2連敗。黄色信号が灯ってきました。さすがにネットでは互角以上だと思っていましたが逆に熟練組の方が伸び伸び指している気がします。是非巻き返して欲しいものです。

 今日は朝からvs。2局とも分れは良かったもののそこからリードを広げられない悪い癖が。何となく行けそうだと見た目で判断して読みを欠いたのが悔やまれます。将棋はどこまでも難しいですね。だからこそ面白いわけですが。

 今王座戦挑戦者決定戦を観戦しながらこれを書いていますが、久保八段が優勢ではないかと思います。久しぶりのタイトル挑戦なるでしょうか。
 中継はNIKKEINET将棋

 それではまた


posted by 遠山雄亮 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | vs・研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。