2007年06月23日

支払い方法について2

 一昨日のエントリには沢山のコメントいただきありがとうございます。海外からもコメントいただき、ちょっと驚きました。アメリカでも名人戦棋譜速報が人気がある事が分かり嬉しいです。

 言及の前に一つ訂正。
 一昨日の記事で
名人戦棋譜速報は安全性の問題や面倒さで入会をためらっている方が結構多いのではないかと思います。

 と書きました。面倒さは安全面を考えての事ですから、安全性に問題がある、と書いたのはおかしいですね。ご迷惑かけた関係者の方々、すいません。
 正確には「カード払いの安全性に問題」がある、と書きたかったのです。今は色々な技術で悪意を持ってパスワードを盗み取ろうという人が残念ながら存在します。ですからクレジットカードに問題があるというわけでもなく、フィッシング詐欺のような危険性があるわけです。

 さて皆さんに色々意見をいただき、私自身の考えがそんなに間違ってない気がしました。
 クレジットカードだけなのは確かに不便ですね。この問題は私には解決できませんので、関係者の方、お願いします。

 個人的に特に力を入れて言いたいのは
一編に出来たら便利

 という事なんです。支払い方法は、様々な方式を選べるデジタルショップ(楽天)の形が良いでしょう。もう少し踏み込んで言うと、楽天市場にお願いした形を継続していくのかどうか、という事もあるでしょう。コメントにもあったように、楽天市場と名人戦棋譜速報を一緒にする事が出来るかは不透明ですね。

 とにもかくにも、使う人、つまり将棋ファンの方々が一番便利な方法を模索するべきです。今は正直不親切です。
 特に東京・大阪以外のファンの方はネットで将棋グッズを手にする場面が多いでしょう。そういった方々にネットを通じてもっともっと将棋に触れて欲しいので、そのためにはちゃんとした支払い方法を作るべきだと思います。


 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 21:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 長考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
niftyは一回登録すれば永久。将棋世界は年間購読を楽天で年1回。グッズは楽天でたまに買うがそう度々あることではない。将棋連盟への支払をまとめるなんて別に便利でもなんでもないとおもいます。
私はクレジットカードでのネット購入はいろんなサイトで日常的にやっているが、買う時にそれぞれの方法に従うだけで何の不満もない。変に統一方法とか出来たらそこで問題が起きた時のことを考えると余程怖い。クレジットカードは嫌だとか言っている人がいるが事前に引落明細が送られてくるので、銀行引落よりは安心できる。覚えがない支払にはクレームをつければよいだけ。
将棋連盟は畑違いの集金方法など心配しないで、ファンに提供する楽しいネットコンテンツの検討に専心して頂きたい。
Posted by エバグリン at 2007年06月24日 15:48
格差社会の昨今、収入のない学生だけでなく、収入がある程度あっても正社員になれない社会人もクレジットカードをつくるのが困難な場合がある。そういう人たちを切り捨てるような支払い方式には??いっぱいです。
Posted by 中級者 at 2007年06月24日 18:30
エバグリンさん・中級者さん>こうして色々な意見をいただき非常にありがたく感じます。
様々な方式が取れる出来るシステムを作っていくべきという気持ちが強くなりました。
Posted by よんだん at 2007年06月27日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。