渡辺竜王ブログの19.6.19付の記事に、私の思いと同じ事が出ていてビックリしました。
将棋界もこれからはインターネットなので安心してお金を払って頂ける方法を考えなくてはいけないでしょうね。


 おっしゃる通り。名人戦棋譜速報は安全性の問題や面倒さで入会をためらっている方が結構多いのではないかと思います。
 また、どれもこれもバラバラなんですよね。名人戦棋譜速報と将棋連盟デジタルショップと将棋世界と…全部支払い方法が違うので、使いこなすのは大変。

 仮にこれから先、24で有料サービス(現在無料の部分とは別の新しいもの)を作ったとしても、どうやってお金を支払ってもらうのか、という問題もあります。

 個人的には竜王の言う「Mora Music Card」のようなコンビニ決済の形より、Amazon.comやYahoo Japanのウォレットように、全てに統一され、支払い方法を一つにした方が良いのではないかと思います。
 たとえばAmazon.comではあらかじめクレジットカードを登録しておけば、ワンクリックで本やCDを買う事が出来ます。
 それがクレジットカードが良いのか、銀行引き落としが良いのかは分かりませんが、名人戦棋譜速報を登録しつつ将棋世界を年間購読し、更に羽生扇子をゲットしながら勝又教授の本を買う、という風に一編に出来たら便利だと思うのですけどね。将棋連盟が中心になれば必ず実現は可能だと思っています。

 皆さん、いかがでしょうか?


 それではまた