2007年06月06日

王位戦リーグ終了

 昨日は将棋会館でvs。vsは二人でやる練習将棋。とはいえ将棋会館で指すと、そばにいる棋士らとわいわい感想戦を行うため、完全に二人でやっているとはいえません。しかし、そうして指摘を受ける事は刺激にもなります。

 二局みっちり指し、終わった後は王位リーグ最終一斉対局を検討。良い将棋が多く、検討も盛り上がりました。
 結果は、紅組は深浦八段が優勝。白組は渡辺竜王と山崎七段のプレーオフに。両組の優勝者が最後に決戦し、挑戦者を決定します。
 興味のある方は渡辺竜王のブログもご参照ください。
 白組プレーオフは明日7日、挑戦者決定戦は13日に行われます。
 来期は私もこのリーグに混じり、指す方で参加したいもの。やはり将棋指しである以上、検討するよりされる側に回りたいものです。

 検討終了後は珍しくお誘いが多く、迷ったものの、一番冷静な展開を選択。
 今日明日は久々の休養日。ずっと忙しかった分、体を休めたり色々整理したりしようと思います。


 それではまた


ラベル:将棋
posted by 遠山雄亮 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(2) | vs・研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【将棋】第1回朝日杯将棋オープン戦・組み合わせ
Excerpt:  5月に閉幕した朝日オープン将棋選手権を引き継ぐ第1回朝日杯将棋オープン戦(朝日新聞社主催)が7月7日、プロ10人にアマ10人が挑む「プロアマ戦」で開幕する。  出場するのは全現役棋士154人..
Weblog: TOEIC990点を目指す。
Tracked: 2007-06-07 00:25

20代の反乱
Excerpt: 毎日と朝日の両新聞社が、どのように個性を出した観戦記を載せていくのでしょうか。今年は、そこもひとつの楽しみです。 将棋世界7月号を買って、第66期順位戦の対戦表を眺めていて、棋士の年齢 のところに目..
Weblog: 即席の足跡《CURIO DAYS》
Tracked: 2007-06-09 01:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。