2007年05月14日

久しぶりの

 今日から新しい仕事が始まりました。その話題は明日にまわして、昨日の話。
 昨日は久しぶりに将棋連盟のテニス部の例会。参加人数が予定では少なかったものの、思ったより集まりホッと一息。
 結構激しくやったため、今日は若干筋肉痛(苦笑)。

 さて昨日の大和証券杯森内名人ー藤井九段戦は大熱戦でした。藤井九段の方が食らいつく得意の展開だったのですが、森内名人の腰の重さに手を焼いている間に逆転されてしまったようです。
 全棋譜はこちら
 感想戦のやり方に工夫が見られ、少し見やすくなりました。チャットはどうしても3人以上でやると見づらくなりますからね。今回のようなやり方は非常に良いと思います。
 また、途中で朝日オープンの現地からの見解が入ったのも面白かったです。羽生三冠の形勢判断はやはり信頼してしまいます(笑)。

 その朝日オープンは先ほど終わり、羽生朝日が勝って4連覇を達成しました。
 角換わりから激しい戦いになり、優劣のつきずらい戦いが続きましたが、少しづつ羽生朝日が残していたようです。
 前局に続いて手に汗握る終盤でしたが、結局それを羽生朝日が制して終盤力を見せました。こうした競り合いで勝てないと羽生朝日を倒せないという事なのですね。改めて終盤の大切さを思い知った気がします。


 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | テニス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
森内藤井戦で、羽生朝日と阿久津五段が一緒に観戦していた、というのが驚きでした。和やかな雰囲気で。
やはり、誰かが解説に乱入した方が面白いですね。
将棋倶楽部24のチャットと違って、解説者しか喋れないので、会話っぽくした方がより楽しいのではないかと思います。
Posted by おせんべい at 2007年05月15日 08:51
おせんべいさん>会話っぽくした方が良いというのはあるかもしれません。もう少し慣れてくるとそういった事も可能になると思います。
Posted by よんだん at 2007年05月16日 14:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。