後手で四間飛車を採用し、加藤九段の棒銀を受けて立ちました。

早い段階で戦いになり、やや強引なさばきを敢行。
形勢はまずまずだったようです。

迎えた図。▲4三馬と攻め合ってきたところ。後手△が私です。





受けはきかない格好なので△7六桂▲同銀△7九銀と強攻しました。
対して▲7八玉が受けの形ですが△9九角でしびれます。
以下▲9七玉から難解な終盤戦が続きましたが、なんとか制することが出来ました。

加藤九段得意の棒銀と相対し、時間いっぱい使って正面からぶつかりあい、そして勝てたことで、記憶に残る一戦になりました。
年明けいいスタートを切れました。
次の対局がすぐに迫っているので、また頑張ります。


それではまた