振り駒で後手になり、ゴキゲン中飛車vs▲4七銀型急戦に。
最近は▲3七銀型の超速系ばかりだったので、対策を思い出すのに苦労しました。
迎えた図。後手△が私です。





1歩でも渡せば飛が詰んでしまう格好。
見たことのある筋の仕掛けで、おぼろげに△5四歩が好手という記憶がありました。
帰宅後に調べると5年以上前に前例アリ。その当時勉強したことが月日経った今になって活きました。

△5四歩に▲4六金△6五歩▲同銀△5五歩▲5四歩△6四歩▲同銀△5四飛。長手数進めましたが、△5四飛までいくと飛が楽になりました。落ち着けば1歩得が生きてきます。
その後もまずまずうまく指せて制勝しました。

終了後は同じく対局だった大先輩の棋士と飲みに。
色々といいお話を聞かせていただき、モチベーションが上がりました。
楽しいお話もたくさんで、幸せな時間でした。


それではまた