2014年07月12日

千田四段戦

後手で振り飛車穴熊へ。先手は6筋位取りで対抗してきて、昭和の将棋になりました。
平成の感覚では穴熊が勝ちやすいところでしたが、決戦のところでの読み違いでリードを許し、わずかに届きませんでした。

夕食休憩を挟んで考えた所で色々と読み間違いがあり、それが勝敗に直結してしまいました。
甘いです。

昨日は午前中メールの処理など仕事をしていました。
昼過ぎ、急に部屋の配置を変えたくなり、まだだった衣替えやら諸々の整理も一緒に。
すると引っ越したばかりのような部屋になってしまい、しかも昨日だけでは終わらず。。
今日の夕方になってようやくPCの前にゆっくり座れるようになり、更新しました。
でもまだ完全には終わっておらず、一体どんだけかかるのやら。

忙しいと身の回りのことに頓着しなくなってしまい、いけませんね。
環境を変えて気分も変え、また頑張ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 16:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやはや。。残念無念。。森内竜王も今は羽生四冠に連敗に次ぐ連敗を喫しています。渡辺二冠も順位戦で苦闘しています。村山七段や中村六段も順位戦で辛酸をなめています。日々しのぎを削る選ばれしプロの世界であります。苦境を乗り越えていただきたいと思います。
エース戦法となる自信のある振り飛車を序盤から磨き直し、 中終盤の勉強を今一度書物なども読み返し、信頼あるVS相手にぶつけ、裏表ない密度ある正直な感想戦、意見交換など鍛練に鍛練を重ねて頂きたいと思います。
対戦相手の研究、ウィークポイント探しなど実戦的な対策もより強化すべきでしょう。不利な所、あるいは駄目な所からでも混戦に導く勝負術もさらに必要ですね。
過度に落ち込むことはありません。
己を信じて精進あるのみです。

Posted by 駒落ち好き at 2014年07月13日 12:05
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401606088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。