2014年03月21日

電王戦第2局告知

明日土曜日は電王戦第2局佐藤(紳)六段−やねうら王戦。
対局ページ
対局PVは諸事情あって現在は非公開です。
棋譜中継は日本将棋連盟モバイル

ごたごたがあって迎える第2局。対局者の佐藤六段の心境はいかばかりか。なんとか少しでも平常心を取り戻し、いい将棋を見せてもらいたいものです。
今回の騒動は佐藤六段は勿論、これから出てくる対局者にも大きな影響を与えたことでしょう。
人間は弱いもので、心技体のどれかが崩れると力を出すことが難しくなります。こういうことに無縁なコンピュータは羨ましい限りです。

この第2局は電王戦という存在にとって、非常に大きな意味を持つ一戦となるでしょう。
私も現地に赴き、諸々行う予定です。様々な出来事をこの目で見てこようと思います。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 電王戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまです。
いやはや。。
ソフト側が2連勝ですか。プロ六段が四間飛車にきっちり負かされるとはそんな時代になっていましたか。アマ六段もあれば最強ソフトに十分に勝てていたのがまだ最近のような気がしますね。1戦目の菅井五段といい、はっきり力負けの感があります。状況や相手に左右されず安定して能力を発揮できるコンピューターの強みが際立っています。次が最大の山場ですね。
B級1組の若手筆頭、豊島七段。相手のYSSは古くから定評ありソフトの実力としては前2機をかなり上回りますはずですね。
むしろここから登場するソフトが見所と予想していただけに、
既に2敗は予想外の展開ですが、豊島七段には頑張って頂きたいと思います。
正直、残り3戦で2勝出来るかどうかな感じでしょう。
Posted by 駒落ち好き at 2014年03月23日 07:13
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392203643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。