2014年03月12日

佐々木(勇)四段戦

先手で石田流にかまえ、相美濃から急戦調の将棋に。
戦いに入る前に好手を指され、リードを作られてしまいました。
そこから追い込むも、届かず。

これで順位戦は2014年に入ってから1度も勝てずに終わってしまいました。
非常に残念です。
今年はそれ以外にも不調か実力か、全く星が伸びていません。

ここまで状態が悪いということは、心技体全てに於いて問題があるということでしょう。
いっぺんに良くするのは難しいので、一つずつ改善して状態をあげることが目標です。
今は悔しい思いでいっぱいですが、この気持ちを忘れずに捲土重来目指して頑張ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 21:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも応援してます!
あまり自分を追い込まずに頑張っていただけたらなと思います・・・。
Posted by おもち at 2014年03月12日 21:57
がんばってください!おかやまから応援していまっす!
血の滲むような努力、悔し涙の思いがきっと力となります!
Posted by おかや at 2014年03月13日 00:18
いやはや。。残念無念。。負けが込んでいますね。
素人目には依然に比べ全体的に冴えがないというか
序盤、中盤の作り方や大局観が現代将棋の最先端に遅れをとっているような印象を持ちます。将棋の作りをもう一度見直して序盤、中盤を中心に局面を研究していかなくてはですね。あるいは新たな研究会に参加や違った方とのVSはどうでしょう。あるいは奨励会員との稽古で勝ちやすさや好調な勝ち方を思い出すというのも必要かもしれませんね。
Posted by 駒落ち好き at 2014年03月13日 11:05
遠山先生は今や数少ない振り飛車党なので、いつも対局を参考にしています!
なのでどうか敗けが込んでしまっても、永○五段のように居飛車には走らず、振り飛車を突き通してください!
応援してます。
Posted by 振り飛車党 at 2014年03月13日 23:26
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391276440
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。