2014年02月13日

長岡五段戦

後手で相穴熊となり、この戦型らしい激しいぶつかり合いになりました。

図は中盤戦。勝負手を放ったところです。
後手△が私です。


2014.2.12長岡 順位戦54手.gif


角取りを放置して△5六銀と前進しました。
▲3三と△6七歩成と進んで自信があるわけではないですが、この戦型らしく千日手も辞さない覚悟で突っ込みました。
ここで▲3六飛が読みになかった好手。以下△6七歩成から難しい将棋でしたが、最後まで僅かに足りない将棋だったようです。
終盤も一手の差が詰まらず押し切られました。

ここ数戦結果が出ずに苦しいところです。
ただ最終戦は自分にとっても相手にとっても大きな勝負となります。
そこに向けて気持ち切り替えて頑張ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 15:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
対局お疲れ様でした。

最終戦はお互いに大切な一局ですね。
これまでに培ってきた実力をいかんなく発揮されることを期待しています。
Posted by 宮城 at 2014年02月16日 16:21
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388366325
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。