2014年01月06日

指し初め式

今日は将棋界のスタートの日。指し初め式が行われました。
私も毎年参加し、関係者にご挨拶をしています。


2014.1.6 1.jpg


祈願祭の様子。今年は例年以上に関係者が多く、賑やかでした。
今の将棋界を表している、というのは言い過ぎでしょうか。

この後一人一手ずつ指していく、指し初め式が行われます。
いつも終わり頃に指すのですが、今回は行くのが遅くて終わっていました。。
しかしちょうどしまうところだったので、理事の先生に座っていただき、なんとか一手指すことが出来ました。

その後は懇親会。初めて波戸選手とお話しました!
横浜F・マリノスアンバサダー波戸康広氏が 「将棋親善大使」に!


2014.1.6 2.jpg


将棋親善大使をお贈りしたことで、よりサッカー界との距離が縮まれば嬉しい限りです。
サッカー観戦好きの私としては、波戸さんと野月七段と最近の日本サッカー界についてお話出来たのは楽しい時間でした。

ちなみにサッカーと将棋という面白いコラボの本が発売されています。



波戸さんと野月七段の対談も興味深いですが、日本代表の中村憲剛選手と渡辺二冠の対談にも注目です。
そういえば渡辺二冠の新刊が発売になっているので、そちらもリンクを貼っておきます。




肌寒い一日でしたが、祈願祭の時だけ陽が出て暖かい陽気でした。
将棋界、自分にとって、明るい一年になることを願います。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。