2013年10月24日

高橋九段

オールドファンにはおなじみ、最近のファンにはニコ生での出演と多彩な趣味で知られているであろう、高橋九段。
個人的にも色々とお世話になっています。
最近始められた高橋九段のブログでもちょこちょこ登場しています。

流れのままに
プロは怖い

将棋は勿論教わる側、テニスはいい勝負というところでしょうか。
いつも楽しくご一緒しています。

将棋を教わるようになってからは早5年ほどですが、勉強になることが本当に多くあります。
数多くタイトルを保持され、50歳を過ぎても一線で活躍するということがどういうことか、肌身で感じられるのは幸せなことです。

急に寒くなり、慌てて電気ひざかけを出しました。このまま冬に入るかと思わせるような気候ですね。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 14:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまです。
大先輩棋士に胸を借りる貴重な機会を得られるのも、お人柄はもちろん、これまでの弛まぬ鍛練の証ですね。
奨励会三段が新人王や、
新女流王将誕生にも驚かせられましたが、
王位戦予選で甲斐女流王位がバリバリA級棋士で王位の実績あるあの深浦九段に勝利しているではありませんか。甲斐さんさっそく発奮しましたね。こちらも初のことでは。いやはや。恐れ入りました。早く棋譜を並べたいものです。
ソフトの実力が急成長していることは言うに及びませんが女流棋士の実力も向上めざましいですね。
精進あるのみですね。
Posted by 駒落ち好き at 2013年10月25日 11:05
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/378416292
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。