2013年07月11日

王位戦、女王就位式など

王位戦第1局は羽生王位が先勝。一直線の寄せあいから△1一角という行方八段渾身の勝負手も飛び出しましたが、僅かに届かずという内容でした。
行方八段の初陣姿は、初々しさの中に活躍を感じさせる引き締まった表情が見られました。
次局以降も楽しみです。

昨日は夕方からマイナビで女王就位式に出席しました。
第6期マイナビ女子オープン女王就位式の模様
マイナビは将棋世界、週刊将棋があり、著書も出版、仕事のつながりも多く、馴染みのある方が大勢います。
今期の御礼と来期のお願いとともに、今後の仕事の話なども多くしてきました。
早速土曜日は第7期のチャレンジマッチがあります。

昨日は訃報もありました。
訃報 山田史生氏(将棋連盟のお知らせ)
山田さんには棋士になりたての頃から可愛がっていただき、囲碁将棋チャンネルでは頻繁にお仕事をご一緒しました。
その縁で飲みに連れて行っていただいたり、結婚式にも来ていただきました。

懐の広い、いつも優しい、そんな方でした。最後にお会いしたのは番組での共演だったと思います。
変わらぬ姿が頭に残っているだけに、まだ信じられない気持ちです。
お悔やみ申し上げます。
明日金曜日は最後のお別れに伺う予定です。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。