2013年06月05日

大一番が終わる

将棋界初の三冠対決となった棋聖戦五番勝負第1局は羽生棋聖の勝ち。
渡辺竜王の攻めを切らせるのは、さすが羽生棋聖というところ。
第2局は22日(土)に。

第1局のニコ生の解説は船江五段でしたが、第2局は塚田九段とのこと。
電王戦出場棋士が続きますね。当時の話も出てきそうで、注目です。

船江五段と佐藤慎四段の電王戦関連のインタビューが7月号将棋世界に掲載されていて、とても面白かったです。
これだけしっかり対局者が喋った(記した)ものは他にないと思うので、必見です。
他にもインタビュー系の記事が多く、いつも以上に楽しめました!
将棋世界 2013年 07月号 [雑誌]



もう一つの大一番、サッカー日本代表は引き分けでW杯出場権を獲得。
後半アディショナルタイムのPK獲得の瞬間は思わず叫んでしまいました。
なんだかんだ、代表戦は熱いですね。

今月は予選最終戦が11日に。順位戦の対局の日ですが、23:30キックオフなので観られる可能性も。
さらにコンフェデが15日(ブラジル)・19日(イタリア)・22日(メキシコ)に。
どこも強豪で、楽しみです。


今日は午前中は自宅であれこれ。
午後から将棋会館でMTGや打ち合わせ。
といった一日です。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 11:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ザックジャパン、よく追いつきましたね。
Posted by 津野 利行 at 2013年06月05日 19:38

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。