2013年03月11日

2年

あれからちょうど2年が経ちました。
今日はその時間会議をしていたので、気が付かないまま過ぎてしまいました。
忙しくても負けて辛くても、あの時を思えば変わらない日常が送れることは幸せです。

一生忘れることはないとも感じつつ、でも1年毎に記憶は僅かずつ薄れつつあります。
それは仕方のないことでもありますが、決して風化させないことが大事だとも思います。

2年間を振り返るつもりでしたが、やっぱり気持ちに整理がついていないようで、うまく言葉になりません。
あの時のような体験、光景はもう二度と味わいたくありません。
ただそれを願うばかりです。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。