2012年12月07日

堀口一七段戦

振り駒で先手になり、中飛車へ。
序盤で前例の少ない手段に出て、未知の展開から激しい流れに。

手番を握ったところで方向性の誤った手を指し、しかもその後に見落としがあって転落。
いいところないまま押し切られてしまいました。

急所の場面でいい手が指せなかったのは実力です。
残念ですが、また頑張ります。


それではまた


posted by 遠山雄亮 at 11:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやはや残念無念。。
まだまだ明るい粘り腰が戻ってないようですね。。
年内残り2局、復調祈願します。よい年末をお過ごし下さいませ。
Posted by 駒落ち好き at 2012年12月07日 17:35
対局おつかれさまです。

結果が伴わない日々は勝負師にとっては辛い時間でしょうが、ここで折れては元も子もありません。
なんとか粘り強く取り組まれるのを願ってます。

次局も応援しております。
Posted by 1968 at 2012年12月08日 11:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。