2006年12月27日

この年の瀬に・・・

 昨日はとある忘年会をドタキャンしてしまいました。参加された方々、ごめんなさい。今日も忘年会をキャンセル。
 忙しい年の瀬になかなか体調が上がってこず辛い感じです。
 今日の棋王戦挑戦者決定戦も勉強しに行きたかった。中継サイトの様子を見ていると羨ましくなります。
 
 これを書いている現在、大熱戦が繰り広げられています。是非棋譜をご覧ください!


 そして年の瀬に入りビッグニュースが。
 名人戦問題が一つの決着を迎えました。詳細はYOMIURI ONLINE
 
 私の第一印象としては、朝日・毎日両社に対して非常に感謝の気持ちが強いです。理事会の先生方にはお疲れ様でした、という気持ちが強いです。
 王将戦の継続、朝日オープンの継続(形は変わりそうですが)は非常に嬉しい事です。棋戦の減少は一棋士として非常に寂しいですからね。

 とにもかくにもホッとしました。記事の感じでは概要が決まっただけで、細かい部分はこれからであるのだと思います。
 まずは第一歩ですが、大きい一歩だと思います。


 もう一つ、やはり今年話題を集めたニュースに動きが。
 三段リーグ編入試験にアマ竜王・アマ王将の今泉さんが受験する事を表明されました。詳細はmsnニュース

 私自身、今泉さんと奨励会はかぶっていますが、歳も段もだいぶ上だったので面識はほとんどありません。
 個人的には、制度適用第1号として、どうなるのかに興味があります。
 先日の竜王戦で糸谷四段を土俵際まで追い詰めたようなので、実力的には合格する可能性が高いのではないかと思います。

 明日から社会復帰(?)の予定です。今日はひたすら家で年賀状を書いていました。しかし全然終わりません・・・


 それではまた
ラベル:将棋 名人戦
posted by 遠山雄亮 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。