2012年11月14日

中座七段戦

先手で石田流に構え、銀冠との対抗に。
最近流行の形から新構想を出し、それ自体はまずまずでしたが、中盤で方向性を見誤り転落。
良いところ無く負かされました。

順位戦は未だに白星がありません。
これだけ負けるのは、悪いところがいくつもあるということなのでしょう。
原因はある程度分かっているものの、少し目をそらしていた気がします。
時間はかかると思いますが、改善出来るように積み重ねていきます。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 14:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやはや。。長い暗闇の先に光明が見えることを願います。
必ず立ち直れます。総点検して頂きたいと思います。しかしながら全敗はまだいらっしゃるというのがなんとも。。まず1勝ですね。
藤原六段が意地を見せていますね。これぞ順位戦ですね。
斎藤四段が全勝街道ですか。まだ未知数で意外ではありますが勢いと運もありますか。
発奮して頂きたいと思います。
Posted by 駒落ち好き at 2012年11月14日 16:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。