2012年11月06日

近況と告知

ここ最近はvsが続いたこともあり、勉強の時間を多くとっています。
さらに編集長業もいつも以上にやることが沢山あります。
日曜日は先週に続いて加瀬教室の指導で、多くの方にご来店いただきました。

起きている時間は盤かPCに向かう日々です。
来週の順位戦明けまではそんな感じでしょうか。
その頃事業関連ではお知らせ出来ることがありそうですが、果たしてうまく進むでしょうか。


明日、こんな番組があります。
田中寅彦九段が山崎元氏とニコ生にて討論!(日本将棋連盟お知らせより)

この対談、元は山崎さんの下記の記事がきっかけでした。
衰退か? 盛り返すか? 頭脳の格闘技『将棋』をビジネスとして考える(現代ビジネス)

この記事を元にTwitter上で山崎さん、田中寅九段、私で議論が行われました。
その後色々あり、あっという間にこういった形に。
話題にもなっており、嬉しい限りです。

私自身が出演するわけではありませんが、ちょっとお手伝いをする予定です。
有益な対談となりそうで、ワクワクします。
番組を見逃しても、この対談は現代ビジネスで記事になりますので、そちらでお楽しみください。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日の朝日新聞の夕刊の囲碁将棋欄は将棋ビジネスの特集でしたね。
囲碁の日本棋院に比べて将棋連盟の売り上げがだいぶ少ないのが意外でした。
「伝統を守り後世に残し続けるのが第一なので、新たな手法には慎重になる」という理事の考えももっともですが、まだまだ新しい事もできそうなので難しいところですね。
Posted by コダサイ at 2012年11月07日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。