2012年10月21日

『菅井ノート 菅井竜也著』

振り飛車党ファン、ゴキゲン中飛車党には待望の一冊だったでしょう。
菅井ノート 後手編 (マイナビ将棋BOOKS)

大半が超速vsゴキゲン中飛車の解説に割かれています。
特に△4四歩の菅井新手は、本人が解説することにおおいに意味があります。
新手も多く載っており、私も勉強になりました。

またとても難しい内容ながら、よくこれだけ体系的にまとめられているな、という感想も抱きました。
初段以上の方なら十分に理解できると思います。

最近は中飛車本が相次いで出版され、どれも良著。何を買っていいか迷うくらいですね。
もし迷って分からなくなったときには、当ブログのサイドバーにある本をポチっとしてください(笑)


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 棋書紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浦野先生に続いて、ジャパネット遠山の仲間入りですね(笑)。
今度ニコニコ生放送で解説する機会があったら、遠山先生の通販タイムに期待してますよ^^
Posted by 高田 at 2012年10月22日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。