2012年10月17日

田中魁九段戦

先手で角交換型の振り飛車に構えました。
相手の打った角が働くかどうか、というのが焦点になり、迎えた第1図。
先手▲が私です。


2012.10.16田中魁戦.gif


桂が入り乱れています。ここを凌げばハッキリしそうな局面。
当初の予定は▲6七歩と角筋を止めて、というもの。
ところがそれには△同角成!という強手があり、▲同金△4八桂右成と攻められるといけません。

しまったと思って長考するようではダメとしたもの。
一つ前で考える必要がありました。

▲6七歩は見送らざるをえず、それにより△5八角成と最大限活躍されてしまいました。
以下は軽快に攻められて敗戦。


順位戦はもうどうしようもなくリズムが悪く、きっかけがつかめません。
それでも前を向いて進むよりないわけで、残り半分は多くの課題に正面から向き合って臨んでいきます。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 20:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
順位戦お疲れ様です。

今期は序盤をうまく乗り切ればかなりやれるのではないか、と期待していたのですが、まさかの5連敗。
ファンが驚くのですから、本人は信じられない気持ちで一杯でしょう。

いま今期順位戦のブログ記事を読み直しましたが、けっしてひどい内容の将棋を指してる訳ではないと思います。
それでも勝てないところに将棋の厳しさを痛感します。

残り5局、なんとか道が切り拓かれるのを願うのみです。
平常心でまずは1勝を勝ち取ってください。
Posted by 1968 at 2012年10月17日 21:25
いやはや。。残念無念。。図はアマでも一目敗勢ですね。。三桂あればなんとやらですね。田中魁秀九段の切れ味はさすがでした。強いです。
いまさら見ると今回当たりがきついですね。
残り3つ勝てば御の字ですか。とはいえここまで全勝のホープも複数います。来期へ今後のためにも立て直しが急務ですね。
Posted by 駒落ち好き at 2012年10月18日 10:33
局面は質駒がたくさんあって苦しそうな感じですね。
順位戦、なかなか勝利に結びつかないですが、逆に言えばまだ半分あります。
とにもかくにも目の前の一戦、一戦一勝を目指して切り替えてがんばってください。
Posted by 津野 利行 at 2012年10月18日 14:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。