2006年12月06日

これほどまで

 昨日は将棋会館へ。vsでした。結果はともかく、まずまず。

 終了後は久しぶりに会う仲間棋士達と飲みに。
 お店が空いていた事もあり、長々長々と。結局終電間際に帰宅。楽しい時間が過ぎるのはあっという間でした。

 昨日の将棋世界1月号の記事に沢山のコメントをいただきありがとうございます。これほどまでに反応があるとは思ってなく、かなり驚いております。
 これからもご意見ございましたら、どしどしコメントいただけますよう、よろしくお願いします。

 ファンの皆さんのこうした声は大変勉強になります。今回は特にじっくり読ませていただいていて、皆さんが思っていた以上に将棋世界の事を好きでいらっしゃる事を感じ、大変嬉しく感じております。その一方、今回の記事の是非を興味深く読ませていただいております。


 それではまた


ラベル:将棋
posted by 遠山雄亮 at 12:49| Comment(3) | TrackBack(0) | vs・研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遠山先生。こんにちは。
長野のテツ母です。
小学館大会のレポートが出来上がりましたのでご報告に参りました。
将棋世界1月号、懸賞問題で、うちの息子と息子の棋友がW当選していました。1月号は永久保存版です☆
Posted by テツ母 at 2006年12月06日 16:29
郷田九段と久保八段の事件はすごかったですね。
どうなんでしょうねぇ・・・

片上五段がブログを始められたんですね。
大平五段はやめてしまいましたが、楽しみが増えました。(しかし、突然でしたねぇ。そこらへんもう少し落ち着けば、もっと勝てると思うのですが・・・というのは言いすぎでしょうな。)
『若手新婚棋士が、嫁に内緒で?つづる日常』
ですって(笑)遠山先生も負けていられませんね(笑)
http://blog.goo.ne.jp/shogi-daichan
http://shogi-daichan.seesaa.net/
Posted by じゃがりんぽ at 2006年12月07日 10:05
テツ母さん>HP、拝見しました。ものすごい情報量で圧倒されそうでした(笑)
私の事も褒めて書いてくださり、ありがとうございます!
それにしても、色紙、スゴイ☆今回は女流名人も入っていますしかなり豪華メンバーですからね。そして懸賞問題でもですか?!おめでとうございます!!
これからもよろしくお願いします。息子さんにもよろしくお伝えください。

じゃがりんぽさん>その事件は、私もよく分かりません。ちょっと何とも言えませんね。
大平五段は非常に残念です。毎日書かなければ続ける価値が無い、と判断されたのかもしれませんね。
片上五段のブログは楽しみですが、嫁に内緒で書けるとは思えません(笑)
Posted by よんだん at 2006年12月09日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。