2012年08月17日

青野九段戦

振り駒で先手になり、石田流vs棒金急戦、という形に。
のんびり駒組み、というところで思わぬ強襲を食らい、一気に負かされました。


2012.8.16青野戦.gif


まだまだ序盤ですが、突如△1五歩とこられました。
以下▲同歩△7四歩▲同歩△1五香▲同香△7五歩
長いですが、一歩取って飛を詰ますのが後手の狙い筋。

気が付いてはいましたが、玉側の香を捨てるのでは無理だろうとみていました。
しかし進めれば進めるほど形勢不利が明らかとなり、全くいいところがありませんでした。

こういう筋は成立するケースが少ないですが、うまくそこを見分けられました。
気を取り直してまた頑張ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 13:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやはや。残念無念。。 青野先生と言えば対四間飛車急戦の大家。著作ではずいぶんと勉強させていただいております(笑)
油断しましたね。図ではいかにも危険な匂いがしますね。後手仕掛けてみたくなる局面です。後手伸展性がなくおとなしくしていると先手だけ好形ですね。
しかし踏み込んだベテランが冴えた一局になりましたか。
今後ともくれぐれもお気をつけください。
Posted by 駒落ち好き at 2012年08月17日 14:21
テレビなどでお見受けする穏やかな印象の青野先生が、激しい急戦でこられたのですね。対局が続くという事で、早めの気分一新と対策を練られて、ぜひとも勝ってください。
Posted by 加賀重明 at 2012年08月17日 18:51
低いレベルでの話で恐縮ですが、私のような初段レベルだと、相手に石田流に組まれて一気加勢に攻められると、しょっちゅう潰されて負かされてしまいます(笑)。攻めは飛角銀桂という理想をまんま実践してる戦法ですから、そりゃ破壊力はありますよね。囲いの矢倉と共に、なんか造形美がある駒の並びに思えます。今期は遠山先生、不調とお見受けしますが、まだまだ3分の1手前、次の対局からの上昇気流を期待します。かくいう私も営業成績低調、巻き返さねばなのです(笑)。
Posted by 坪井巌 at 2012年08月17日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。