木曜日の「プロフェッショナル 仕事の流儀 特別編」をご覧になりましたか。羽生三冠の未公開トーク集が放送され、とても興味深く拝見しました。
 「直感は経験によって磨かれる」「最後は好みで判断する」等々、含蓄ある言葉ばかり。
 また、このように将棋を言葉で語れるのは今の将棋界では羽生三冠だけ。そういう意味でも将棋界のリーダーと言って良いと思います。

 その番組の主題歌を担当し、この特別編にも登場したスガシカオさんをご存知でしょうか?
 一番通りが良いのはSMAPの「夜空ノムコウ」を作った方、でしょうか。他にもヒット曲はいくつもあるのですが。

 スガシカオさんを私はデビュー当初からのファンで、CDもかれこれ8枚近く持っております。

 昨日はそのスガシカオさんのライブに行ってきました。
 最新アルバム『PARADE』からの楽曲を中心に、2時間以上の素敵な時間を過ごしてきました。

 最近の曲も良いですが、やはり昔の曲、『ぼくたちの日々』や『ストーリー』に思い入れが強く、涙腺が緩みそうになります。

 最後は『愛について』の弾き語りで締め。思い出に残る一日になりました。

 このブログも今スガシカオを聞きながら。
 BGM:Progress (Family Sugar Version)/スガシカオ

 この曲は「プロフェッショナル 仕事の流儀」の主題歌。kokuaというスガシカオを中心としたグループで出しております。私が聞いているのは『PAREDO』に入っているオリジナルバージョンです。

 昨日の素晴らしいライブを糧に、また一週間頑張ります。金曜は対局です。


 それではまた