2012年05月16日

熊坂五段戦

振り駒で後手になり、序盤で駆け引きあるものの、△私の四間飛車穴熊vs▲銀冠という、わりとオーソドックスな対抗形に。

揉み合いが長く続き、迎えた図。後手△が私です。


2012.5.15熊坂戦.gif


この△7七香で手応えを感じました。
▲同桂には△同歩成▲同金に△6五桂が5五の角を活かしてピッタリの手になります。

実戦は▲7二歩△同金▲8五歩と勝負してきましたが、△7八香成とはがせたのは大きく、以下は難しいながら一手勝ちの将棋でした。

連敗中でしたが、一つ勝ててホッとしました。
目立った悪手もなく、均衡保たれた中いい内容の将棋が指せました。
次の対局はしばらく先なので、いいイメージを忘れないようにします。


それではまた


posted by 遠山雄亮 at 09:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勝利おめでとうございました!四間飛車穴熊の快勝譜になったようですね。

マイナビ女子オープンは上田女王の3連勝で見事初防衛となりました。開幕前は16歳のニューヒロイン長谷川女流二段の勢いに期待が高まりましたが、経験の差がはっきりする結果となりました。引き続き女流棋界のさらなる向上、切磋琢磨に期待致します。
Posted by 駒落ち好き at 2012年05月16日 11:19
勝利おめでとうございます。
いい感覚をキープされて、次の対局も是非がんばってください。
Posted by 津野 利行 at 2012年05月16日 15:24
良い感触で指せての勝利!おめでとうございます。今回、遠山先生の勝利への強い気持ちが穴熊の選択になったのでしょうか。この勝利から10連勝位されるのを、是非とも期待しております。
Posted by 平畑学 at 2012年05月16日 22:17
勝利おめでとうございます。

出来れば棋譜を見せていただきたいです☆
Posted by トモ at 2012年05月17日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。