2012年05月02日

飯島七段戦

振り駒で後手になり、ゴキゲン中飛車に。
角交換型からうまく仕掛けてペースを握ります。

形勢はずっと難解で、最後は双方1分将棋の中、18時少し前に千日手になりました。

指し直し局は開始早々乱戦に。
持ち時間の短い中で受け身の将棋にしたのが失敗で、相手の攻めを受け止めきれず、押し切られました。

終局は21時過ぎ。感想戦が終了したのは0時少し前。
持ち時間3時間の将棋とは思えない遅さで、クタクタでした。

今日は朝から会議があり、時間が無いので図面は省略します。


死力を尽くした戦いでしたが、残念な敗戦。
少し対局間隔が空くので、立て直してまた頑張ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 08:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした。
敗戦は残念ですが、立て直して次からの対局、がんばってください!
Posted by 津野 利行 at 2012年05月02日 10:21
おつかれさまです。。
いやはや残念無念。。
それは大変な大激戦でしたね。。闘志はそのままに鋭気を養い再び望んでいただきたいと思います。
Posted by 駒落ち好き at 2012年05月02日 12:30
勝てば疲れは半分以下に…負ければ疲れは二倍以上に…といったところでしょうか。
遠山先生、飯島先生、お二方とも、優しげで穏やかな風貌をされてるお二人ですが、さぞや鬼の形相で指されていたのでしょう。
大変お疲れ様でした。次は勝利して下さい。
Posted by 坪井巌 at 2012年05月02日 16:21
お疲れさまでした。死力を尽くしたと言い切れる遠山先生の頑張りはファンに伝わっています!

飯島七段も紙面やTV解説でよく拝見する機会があるので好きな棋士の一人です(笑)

結果も大事なのは重々承知ですが先生の対局に臨む姿勢が大きな成果を呼ぶ日が来ると期待しています。
Posted by 田舎の将棋ファン at 2012年05月02日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。