2011年12月02日

松本六段戦

振り駒で後手となり、ゴキゲン中飛車に。
角交換型の将棋で、ちょっと珍しい急戦策に出ました。

まずまずのワカレとなり、先手の攻めをどうかわすか、というのが第1図。後手△が私です。


23.12.1松本戦.gif


▲9三歩と垂らしてきたところ。△同香なら▲8五桂と攻めてきます。
ここで一度△2七歩成として攻めを急がせ、▲9四香を待って△9三桂と受けたのが感触の良い手でした。
桂より香を動かせたほうが先手陣が危ない、という判断です。

この後も先手の攻めをかわしつつ力を溜め、最後は長手数の即詰みに撃ち取ることができました。


今月は前半に対局が集中しています。体調に気を付けて、次も頑張ります。

それではまた
posted by 遠山雄亮 at 10:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勝利おめでとうございます!なるほど。先手の香を動かす。挟撃形ですね。5四の馬と4四の銀が心強いですね。手厚く効いています。寒くなってきました。くれぐれもご自愛なさって引き続き楽しみに致します。
Posted by 駒落ち好き at 2011年12月02日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。