2011年11月23日

大野七段戦

振り駒で先手となり、中飛車に。
ちなみに今月は全局先手でした。振り駒に弱い自分としては珍しいことです。

なんと前日に中継のあった畠山鎮―菅井戦とほぼ同じ進行で、お互いにそれを頭に入れながら進める格好に。
相手が手を変え、こちらがギリギリの攻めをつなげる展開になりました。
迎えた第1図。先手▲が私です。


23.11.22大野戦.gif


ここで▲7五飛△同歩▲4三角打が英断の攻め。拠点を作って打ち込む、というのは基本ですが角を打ち込むのは珍しいです。
相手も△4一飛と強防(4筋の受けと▲2一角成の防ぎ)してきたので▲3四角成と緩めました。

以下もギリギリでしたが、手がつながったところで差がつき、最後はピッタリ一手勝ちでした。


ここ最近では良い内容の将棋が指せてホッとしました。
対局ラッシュもひと息ですが、また12月前半に対局ラッシュがあるので、体調維持に気を付けて頑張ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 13:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勝利おめでとうございます!拠点にゴリッと音がするような角打ち、相手の反応もありありアマはこの手は大好きです(笑)中飛車の好局となりましたね。次局も楽しみです。
Posted by 駒落ち好き at 2011年11月23日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。