2011年08月31日

松本六段戦

後手でゴキゲン中飛車にかまえ、相穴熊へ。
こちらの陣形が整う前に仕掛けられて嫌な流れでしたが、なんとか局面が落ち着いた第1図。
後手△が私です。


23.8.30松本戦.gif


ここで銀冠穴熊の長所を生かして△8五歩から玉頭攻めを敢行したのが好着想だったようです。
以下△8六歩〜△9五桂と狙いが実現してみると、急所を突いたようで4枚穴熊といえども受けが難しい格好に。
最後はピッタリした攻防手があり、ここから短手数で勝つことができました。

この将棋は夕食休憩を挟んでおおいに悩みました。
踏み込みを要求される局面で、攻めるか攻めさせるか。
最近こういう場面で攻めを選んで失敗していたので、本局は攻めさせる展開を選択。
それが結果的に功を奏しました。


これでようやく今期順位戦は初白星をあげることができました。
ここからも一戦一戦、頑張ります。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 11:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 対局結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本場所(順位戦)での1勝おめでとうでございます。多分2連敗で夏は重苦しい雰囲気ですごされたのでないかとおもいます。本当に良かったとおもいます。
Posted by 素浪人 at 2011年08月31日 12:55
順位戦の白星、おめでとうございます。
ここから一つずつ盛り返していってください!

穴熊の将棋はこのあたりからの着想で決まることが多いような感じがしますね。
アマチュアにはなかなか難しいです。
Posted by 津野 利行 at 2011年08月31日 13:44
勝利おめでとうございました!ガチガチの穴熊戦を制しましたね。なるほどの寄せです。流れを取り戻すきっかけになりますね。次局も期待です。
Posted by 駒落ち好き at 2011年08月31日 18:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。