2011年06月08日

旅行など

一昨日、昨日で妻と京都でお寺めぐりをしてきました。

銀閣寺に南禅寺、三十三間堂など。
有名どころから隠れた名寺まで、多くのお寺、そして自然とふれあった2日間でした。

南禅寺は「南禅寺の決戦」という、阪田三吉―木村義雄戦で将棋界では有名な場所。
参考記事はこちら
私もずっと行ってみたいと思っていた地でした。
相当に広いお寺で、二人の対局に想いを馳せながらまた改めてゆっくり行ってみたいです。

また夜の祇園を散歩したら舞妓さんに遭遇しました。
一度飲みに行ってみたいものですが、とても自分の力では行けないので、生涯で一度くらいそんな良い機会があることを期待(?)しています。

今回の旅行は当たりが多く、京都にはまた近いうちにぜひ行きたいです。


今日は朝から通常通りに。体は疲れていましたが、気持ちはすっきりとしていました。
夜は名人戦を横目に作業。
名人戦はついに羽生名人が追いつき、3勝3敗のタイに。
最終戦は21、22日に行われます。名人戦史上初の3連敗4連勝なるか、注目される一番です。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。