2011年05月30日

業務について

今日の午前中は自宅で仕事、午後は将棋会館であれこれ、帰宅後はその続きやまとめ、雑用など。
たまには今日やっていたことを取り上げてみます。


一つ目のテーマは今後の中継予定局について。
皆さんに喜んでいただけるよう、出来る範囲での最善の策を練っていました。

二つ目は今後の解説について。
6月は中旬頃から、棋聖戦第1局→王位戦挑決→女流王位戦第3局と大一番が続きます。
そういった対局をどういう形で皆さんに楽しんでいただくか。
6月下旬に行われる棋聖戦第2局と合わせて、様々な形式で楽しんでいただくことができそうです。

三つ目は今後の事業の体制について。
これは理事会マターなので提案という形。今日はその前のすり合わせや、理事の方への聞き取りなど。
公益法人認可によるもの、担当理事の変更、世情の変化、などなど諸々を鑑みて、その時に合った一番良い形を作らなければいけません。
今日はこのことに一番時間を割いていました。6月の大きなテーマとなることは必至です。

その他では6月の「Xは誰だ」についての打合せや広告掲載についてなどなど。

たまったメールを消化し、todoリストを作っては消しての日々です。

明日は一日vs等で出掛けてしまうので次に作業が出来るのは明後日。すでにtodoがいっぱいで消化できるのやら。


たまにはいつもの業務について書いてみました。

それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

将棋で身につく能力
Excerpt:  将棋は複雑で多岐に渡る問題に答えを出さなければならない。困難な問題に取り組むには、多くのアイデアを出して、その中から一手を決断する。アイデアを出す発想力と一手を決める決断力が求められる。 アイデアの..
Weblog: ユーモア、川柳、名言
Tracked: 2011-05-31 20:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。