2006年07月10日

祭りの後はいつも切ない気持ち

 もう散々ニュース等で報道されている通り、イタリアがPK戦の末フランスを下し、4回目の優勝を飾りました。
 今大会のイタリアは、しぶとく決定的な点を与えず、最後には勝つ、という展開が多かった。
 思い起こせば決勝トーナメント1回戦。オーストラリアとの試合では、1人退場になり、しかも後半はずーーーっと攻められっぱなし。いつ点を取られるのか、と思って観ていたが、最後の最後にPKを獲得してしぶとく勝利。
 
 結果的にこの試合が非常に大きかったと思います。
 決勝戦は前半はイタリアが、後半以降はフランスが押していましたが、お互いのチームの守備の良さが目立ちました。
 
 PKはじゃんけんのようなもの。ちょっぴりイタリアに運があったのだと思います。
 
 それにしてもジダンの退場には驚きました。あれは絶対にマテラッツィがなんか言ったのだと思います。しかし引退試合で一発レッド!スーパースターはやる事が違いますね(笑)

 ついに1ヶ月に及ぶお祭りが終わりました。一体何試合観たのだろう、と振り返ってみると恐ろしくなります(苦笑)
 終わると寂しいですが、しばらくは余韻に浸っていたいです。

 というわけで(?)、今日は今大会のベストイレブンを勝手に発表。
 システムは、上位4チーム中3チームが採っていた「4−2−3−1」を使います。ただこれだとわかりにくいので、「DF4人、ボランチ2人、司令塔1人、サイドFW2人、センターFW1人」という内訳で行きます。

 まずセンターFWは、やはり得点王のクローゼ(ドイツ)、彼しかいないでしょう。

 サイドFWは、左にロッベン(オランダ)右にクリスチアーノロナウド(ポルトガル)。うん、文句無し。

 司令塔は、リケルメ(アルゼンチン)。ここはデコやロナウジーニョなど、良い選手が多すぎます(苦笑)。

 ボランチは、ピルロ(イタリア)とビエイラ(フランス)。決勝戦だけでなく、他の試合でも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

 DFは、左サイドバックはラーム(ドイツ)、右サイドバックはミゲル(ポルトガル)。ラームは今大会のゴール第1号。ミゲルはロッベンを完封したオランダ戦が特に印象的でした。

 センターバックはカンナバーロ(イタリア)とセンデロス(スイス)。世界No.1DFのカンナバーロに、センデロスはきっと近い将来追いつくと思います。

 そしてGKはリカルド(ポルトガル)。イングランド戦でのPK戦で3本を止め、ポルトガル躍進につなげました。

 監督はリッピ(イタリア)、そしてスーパーサブにメッシ(アルゼンチン)。

 こんな感じでどうでしょう。このチームなら私が指揮しても上位に進出出来るかも(笑)

 昨日の解答はまた明日します。
 ▲27飛△25桂打▲26玉△38竜には、なんと後手玉に詰みがあります!そこまで考えていただけると完璧です。


 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 17:42| Comment(5) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
竜王戦のサイトで発見しましたw
うーん、しかし鈴木八段はどうしちゃったんでしょうね。。いつもの粘りと言いますか、振り飛車っぽさがなかったような気も。
Posted by じゃがりんぽ at 2006年07月10日 20:57
ああ、良く見たら上着も着たままですね。おかしいですなぁ。。
あっさり塩味のような将棋ですね。
Posted by じゃがりんぽ at 2006年07月10日 21:00
祭りの後は晴れやかな寂しさ(表現が変ですが(^^;)がありますね。
眠い目をこすりながら決勝戦を見たのですが、フランスの攻めを凌ぎきってPKを5本決めたイタリアが勝者にふさわしかったという事なんでしょう。

ジダンはもったいないというか、緊張が高まりすぎて逆に切れちゃったのかなー。あの退場が結果として勝敗を分けたのかもという気もします。

今日はゆっくり寝るべきかな〜(笑)
Posted by 忍者福島 at 2006年07月10日 22:54
にわかサッカーファンの私ですが、終わると、やはり寂しいですね。
ジダンの退場も、驚きましたが、MVPとは、思いませんでした。
いろんな意見の方が、おられると思いますが、私は選ぶべきじゃ無かったと思います。
何故なら、W杯は、フェアプレーを掲げた最高の大会であると位置付けられているはずだからです。
後になって、事実が解り、報復した心情を理解したとしても、あの行為は、フェアプレーとは、言えません!
イタリアの選手からでも、選び直せるはずです。
引退だからと言うなら、中田も、地元カーンだって居るのですから。
Posted by わかばマーク at 2006年07月12日 01:55
じゃがりんぽさん>鈴木八段とは思えない不出来な将棋でしたね。自分の指し手に嫌気がさしてしまったのかもしれません。

忍者福島さん>PKを5本とも決めた、という事にはかなりの価値がありますよね。
ジダン退場は色々波紋を広げそうですね。

わかばマークさん>MVPは意外でした。ピルロかと思っていたので。。ただ、よく言われる事に、MVPは決勝戦の前にはほぼ決定している、というのがあるので、あの退場劇は含まれてないかもしれません。
Posted by よんだん at 2006年07月12日 11:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20575793

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。