2006年06月23日

よく頑張った!

 ビデオに撮り、今朝日本戦を観戦。

 結果は周知の通り。日本はブラジル相手に先制点を取った事がスゴイと思います。
 結果的にたった一回の決定的チャンスを玉田が素晴らしいシュート。これを決めた後、ブラジルの選手達の表情は明らかに引き締まっていました。

 以下はブラジルに力を出されればやむを得ないでしょう。4失点も点を取りに行っていたのでしょうがないと思います。
 
 それにしてもブラジルは控えに、ロビーニョ・シシーニョ(どちらもレアルマドリッド)・ジュニーニョ(フランスでNO.1チームのリヨンの中心メンバー)という世界でも素晴らしい選手がいるのです。この層の厚さは全チームで群を抜いています。
 ロナウドも日本が蘇らせたし(笑)、ブラジルはこれからも勝ちあがっていくでしょう。ブラジルから唯一先制点を取ったチーム、に日本がなる可能性もあるかもしれませんね。

 昨日は応援しているチェコが、好きじゃないイタリアに負けて予選リーグで敗退したのがかなり残念。。。

 今回のW杯は番狂わせが少なく、決勝トーナメントはスゴイ戦いが続きそうで、今からワクワクします。今日の深夜、韓国がどうなるか、楽しみです。


 それではまた

 
 
posted by 遠山雄亮 at 11:33| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
玉田のシュートは良かったと思いますよ。唯一のシュートらしいシュートでしたね。しかも、ブラジルにとって今回許した初失点ですし。
日本はこれからのサッカー競技に於いて、若い有望な選手の発掘に力を入れなければならないでしょうね。外国のチームには、すでに若い強力な選手が出てきていますので、それに乗り遅れないようにして貰いたいです。
これって、将棋界も同じかな?
Posted by K.O at 2006年06月23日 17:21
ブラジルが手を抜くかなって
思っていたので、
まさか本気に近いブラジルが
見られるとは思いませんでした。

いやぁ〜〜〜、ベストメンバーじゃ
なくてもこんなに強いなんて
・・・・・。

でも負けても楽しいサッカーを
久々にみました。
魅了されるくらいに
すばらしかったです。
Posted by こてくん at 2006年06月23日 20:08
k.oさん>日本代表にとって、若い世代の底上げは急務ですね。将棋界ももっと若い世代が頑張らなくてはいけませんね。

こてくんさん>ブラジルのサッカーは素晴らしいし楽しいですね〜。僕もすっかり魅了されました!
Posted by よんだん at 2006年06月25日 16:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19711848

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。