先日、渡辺竜王のブログに「(吉祥寺で)ラーメン通の遠山四段に行ったことがないラーメン屋を教えてもらったのですが店の名前を忘れてしまって」というのが出てました。これは「よしきゅう」というラーメン屋を教えたものの、分かりづらい名前だった為に行けなかった、という事のようです。

 そこで今日は、竜王のために(本当はただの自己満足で)吉祥寺のラーメン事情を書いてみたいと思います。  

 ちなみに吉祥寺は、私が学生時代10年間も通った、第2の故郷ともいうべき街。今でも大好きでふらっと行ったりしますし、住んでみたい街NO.1です。



 さて吉祥寺には三大有名ラーメン屋があります。
 ・ぶぶか ・一二三 ・生郎
 この3つのうち2つ知っていればそれだけで吉祥寺通、といえます。

 「ぶぶか」が一番有名。昔、高校生の時(10年位前です)に行ってました。正確には通ってました(笑) 「あぶらそば」を有名にしたのはこの店で、今では各地に支店を出したりカップラーメンが出来たりしています。正直に言って、10年前の方がおいしかったと思いますが、今でもまずまずのようです。

 「一二三」は有名ですが、おいしいかというと・・・というかこれはラーメンという感じがあまりしません。

 「生郎」はいわゆる「二郎」系。ここは高校の終わり~大学生の時によく来ました。万人には勧められませんが、はまる人ははまる。私もその一人。ただここも4年前くらいに麺が細くなり、昔と比べると味が落ちました。また、駅から遠く(徒歩15分位)、お薦めはしずらいです。


 この3大ラーメン店以外は、5年位前まではかなりイマイチでした。
 他では「天文館(現在は閉店)」や「春木屋」という所も有名ですが、味は普通。3大ラーメン店も欠点を抱えていて、私が学生時代、特に大学生の時はラーメンの不毛地帯でした。

 ところが5年前、私の大学卒業ちょっと前位からラーメン店が続々出店。現在は結構激戦地の様相。しかもさすがに行く頻度が減っているのでなかなか全ては分かりません。
 なので、評判や実際に行った事を元に書いてみたいと思います。



 まず今でも行きたくなるのが、竜王にも勧めた「よしきゅう」。ここの「煎りにんにくラーメン」はおいしいと思います。そんなに有名じゃないから混んでないし、駅からも近いのもありがたい。☆×4。

 昔から、少なくとも15年間は営業している「麺憎」。たまに行くと結構良い。☆×3。

 そして竜王が行ったという「一風堂」。時たま食べたくなる味。チェーン店の良さで、味に出来不出来が少ないのも良い。ここも結構行きました。☆×3。

 家系ラーメンの「武蔵家」。出来た当初から味がコロコロ変わっているらしい。だから「おいしい」という評判と、「まずい」という評判が入れ替わり評価不能。

 超有名店「武蔵」の支店もあります。名前は「麺屋武蔵 虎洞」といいます。出来てすぐに行った時は、味も店員の態度も悪く二度と行きたくない、と思いました。でも現在は評判も悪くなく、もう一度行ってみようかな、と思っています。

 こちらも有名店、「ホープ軒」。あの将棋会館の裏にある「ホープ軒」と同系列。ただし味はちょっと違う。ここも評価の分かれる店。私は昔から好きじゃありません(苦笑)。つい最近も行ったのですが、深夜だった事を加味しても辛かった・・・でも根強いファンも多く、あなどれません。


 
 長々と書いてみました。この他にも新しい店が色々出来ているようで魅力を感じます。個人的は「源宗近」という店に行ってみたいです。他にも吉祥寺でお薦めのラーメン屋があればコメントください。

 書きすぎてラーメンが食べたくなりました(笑)最近あまり食べてないのでラーメン連載もたまにしか出来ません。。

 ちなみに吉祥寺のラーメン屋を詳しく知りたい、という方はこちらをご覧ください。どんな店か、場所はどこか、という事が出ていてとても便利。私はこのサイトの携帯版をよく使っています。