2011年03月17日

なんとか日常へ

辛い現実をなかなか正面から見据えられず、また時折来る余震におびえつつ、不安な日々が続いています。
最小限の被害だった自分が何を言うかと思いつつ、それでも拭い切れない不安感。

そんな中、Web上で良い対処法を読みました。かいつまんで言うと
「慣れた仕事をこなすこと」
それで徐々に気持ちを落ち着けていくことが大切、ということでした。

私にとって一番慣れた仕事といえば、それは将棋の勉強です。なにしろ子供の頃から継続して行ってきています。
そこで一昨日は一日自宅で、昨日は自宅以外でも午後は将棋会館でvsと、ひたすら勉強の毎日。
確かに少し落ち着いてきた気もします。

本当は新年度に向けて事業関連で色々問題山積なのですが、今はそういうことでかなり将棋の勉強に比重を置いて過ごしています。来週今年度最終戦もありますし、出来る範囲でこの生活を継続させようと思います。


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 10:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
買い占め等で米や日用品が入手しづらくなっていますね。日本は今たいへんな状況ではありますが将棋こそ棋士の本道。邁進していただきたいと思います。
Posted by 駒落ち好き at 2011年03月17日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。