2006年06月10日

舞台

 昨日は、劇団に入っている友人の舞台を観に行った。

 彼は大学時代の友人で、6〜7年の付き合い。
 お互いに珍しい職業を目指していて仲が良かった。
 
 前回ドタキャンしてしまったので、今回は楽しみにしていた。
 ・・・しかしイマイチなストーリーでガッカリ・・・

 でもその友人の一生懸命な姿に、ちょっとだけ凄いな、と思った。

 こうして時折自分の職業と全く違う、でも90度位しか違わない友人の姿を見るのは良いものだ。
 そして観た後は、180度違う一緒に行った友人達とバカな話で盛り上がり、楽しい一日だった。

 夜中には、開幕戦のドイツーコスタリカを前半だけ観戦。後半は録画。
 4−2で開催国のドイツが勝ったが、明らかに不安の残る内容。守備がまずすぎる。。。
 それにしてもこのコスタリカの「ワンチョペ」は凄かった。
 2得点を挙げ、そのうち彼の得点チャンスは2度。
 つまりチャンスは必ず物にしたのだ。
 この決定力、日本代表に是非とも欲しいものです。


 それではまた

 
posted by 遠山雄亮 at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
劇団と言うとさっするにいわゆる小劇場ですか?
実は私恥ずかしながら役者を志望していた頃がありまして・・・・(笑)
そうですかいまいちでしたか(苦笑)
芝居は当たり外れが大きいですからね。
懲りずに友人様の芝居を応援してあげてください。とても励みになると思います。

ワールドカップ開幕。
この時期だけにわかサッカーファンが誕生です。もちろん私です 笑

Posted by 駒落ち好き at 2006年06月10日 20:32
駒落ち好きさん>そう、小劇場です。役者志望、素敵ですね。
色々話を聞くと本当に大変な世界だな、と感じます。もちろんこれからも応援していきます。
ワールドカップ、楽しすぎます!
Posted by よんだん at 2006年06月11日 16:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19077966

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。