2006年06月09日

開幕!!

 サッカーファンにはたまらない季節がやってきました!
 今日の夜からW杯が始まります。
 カテゴリも新たに作ってみました。

 日本は12日の22時、18日の22時、22日の28時に登場。
 前回大会のベスト16を超える成績を取って欲しいものですが、前回大会と違って今回はアウェーなので、厳しい戦いが予想されます。 
 個人的には、前回大会に出られずに悔しい思いをした、中村選手と高原選手に頑張って欲しい。またGKで、前回はずっと控えに甘んじた川口選手にも頑張って欲しい。

 注目の選手は、何といってもロナウジーニョ。去年生で観たあの姿(試合を観に行きました)、今でも忘れていません。
 思い切って各組から一人づつ注目選手を挙げてみたいと思います。

A組・・・開催国ドイツ:シュバインシュタイガー
若さ溢れるドリブルとクロス。そして強烈なミドルシュート。大ブレークの予感。

B組・・・個人的に決勝進出すると見ているイングランド:ルーニー
20歳の天才FW。怪我の具合が心配されるが、イングランド浮沈の鍵は彼が握っている、といっても過言では無い。

C組・・・ダークホースのオランダ:ロベン
既にブレークしているが、この大会でその存在を更に意識させられるはず。ロベンの高速ドリブルからのクロス→ファンニステルローイのGOAL、というシーンが何度も見られれば、オランダも上位に食い込んでくる。

D組・・・個人的に3位以上と見ているポルトガル:デコ
既にチャンピオンリーグ(クラブチームの最高タイトル)を2度も制しているデコ。後はW杯だけ。沢山の素晴らしい選手をデコがしっかりとまとめれば優勝も夢じゃない。

E組・・・個人的に大好きなチェコ:ネドベド
サッカー好きなら知らない人はいないでしょう。ネドベドを知らない人は周りの詳しい人に聞いてみてください(笑)。一昨年の欧州選手権では、最高のパフォーマンスを見せながら後一歩で優勝を逃した。ネドベド自身最後のW杯、頑張って欲しい。

F組・・・やっぱり頑張って欲しい。日本:中田(英)
結局ヒデの出来が日本の出来となる。円熟期を迎えたヒデに最高のパフォーマンスを見せてほしい。

G組・・・個人的に台風の目になると見るトーゴ:アデバヨル
既に世界トップクラスのFW。アフリカ勢の中では一番楽な組に入ったトーゴは、前回大会のセネガルくらい活躍すると思う。そしてこのトーゴはセネガルを破ってきたのだ。アデバヨルが爆発すればチームも爆発だ。

H組・・・ダークホースの本命、ウクライナ:シェフチェンコ
世界最高のFW。点を取る能力は桁違い。そして独立間もない祖国を奮い立たせるため、彼のW杯にかける意気込みは尋常じゃない。怪我がやや気になるが、試合が14日なのが救い。恐らく全チーム中一番くじ運が良かったのでは、と勝手に思う。

 優勝は、日本と同組の「あのチーム」でまず堅い。対抗するのは、イングランド・チェコ・ポルトガル、あたりだろう。
 基本的には欧州の大会なので欧州が強いと思う。そこに日本がどう入り込んで行くか、も面白い。

 しばらくはサッカーネタが多くなってしまうかもしれませんが、お許しを。
 今日はB級1組の開幕戦。詳細はいつもの名人戦棋譜速報で。


 それではまた
posted by 遠山雄亮 at 15:27| Comment(4) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もサッカーが好きです。
世界がサッカーで熱くなる一ヶ月。
サッカーの面白さを十二分に堪能させて頂きます。
Posted by 990 at 2006年06月10日 00:55
990さん>ワールドカップにはクラブチームと違った面白さがありますね。私も一ヶ月間、堪能します!
Posted by よんだん at 2006年06月11日 16:08
初めまして。
いつも楽しく拝見させていただいています。将棋の方は好きですが棋力が低すぎてコメントどころではありません。今回はサッカーの話なので。
私は4月からウィーンに住んでいるのですが、オーストリアはW杯出られなかったので盛り上がりはいまいちです。しかし仕事場は多国籍なのでbettingシステムが作られたりして盛り上がっています。
ところで私がとても不思議なのは誰もがブラジルを本命にあげることです。確かに強いのですが、歴史的に考えるとヨーロッパ開催で南米のチームが優勝したことはほとんど無いはずです。(確か一回だけ?)そしてドイツでプレーしている南米の選手も他国に比べると多くありません。ちなみに私の優勝国予想は開催国ドイツですがあまり人気がないようです。
Posted by sandro at 2006年06月11日 17:08
sandroさん>このブログに棋力の高さは全く関係ありません。なのでコメントも気軽につけてください!
近年ヨーロッパで活躍する南米人が大量にいるので、「ヨーロッパ開催で南米チームが優勝できない」、というジンクスは破られるような気がしています。
もちろんドイツも有力でしょうね。ただ私は守備力に不安を感じます・・・
Posted by よんだん at 2006年06月13日 16:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。