2011年02月13日

詰将棋解答選手権

やることは山積みなれど、焦ってなかなか前に進めない、そんな一日。
夜は大和証券杯を観戦。里見女流三冠の渋い指しまわしに唸らされました。
この負けは上田女流二段にとって嫌な形でしょう。気を取り直して今週木曜日に行われるマイナビ女子オープン挑戦者決定戦で見事挑戦権を掴めるでしょうか。


さて今日は表題の件、詰将棋解答選手権を告知しておきます。
3/27(日)にチャンピオン戦が行われます。
そして4/9(土)には初級戦・一般戦が行われます。
チャンピオン戦についてはこちら
初級戦・一般戦についてはこちら

大会事前インタビューが掲載されるのも特徴の1つ。
第1回目は行方八段です。

前回は永久にチャンピオンかと思われていた宮田敦六段が破れて話題となりました。
今回は誰が優勝するのでしょうか。
初級戦・一般戦は全国各地で開催されるので、皆さんもぜひ参加されてみてください。


それではまた


posted by 遠山雄亮 at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
伊藤真吾 > 上田さんは予想していましたか。
上田初美 > これを予想できたら予想屋になれそうな気がします(笑)


この返しには笑ってしまいました。
里見さんは攻めのイメージが強かったのですが、大山先生の棋譜並べをよくしていると言ってましたが受けもがっちりしてきたみたいですね。
Posted by くだまき八兵衛 at 2011年02月14日 22:03
今年は、チャレンジしようかなぁ〜。僕でなく、小中学生2〜3人を今後のためにです。
友人が、都合で今年主催になりました。

天童での名解説を楽しみにしております!! 
Posted by 房総の住人 at 2011年02月14日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。