説明会がありました。
 理事会からの。
 そう、名人戦問題について、です。

 内情は話せませんが、棋士もかなりの数参加しており、しっかりとした議論が交わされていました。
 そして、一昨日は対局だったのであまり詳しく知らなかったのですが、昨日ネット等で調べ、共催の話をちゃんと知りました。

 もう既に、一つの案として新聞社さんに出された物なので、個人的な感想は述べません。
 私としては、ただただ良い方向に行くよう祈るのみです。

 これまで色々な方達とお話をし、色々な事を考えてきた。
 棋士になって1年もたたずにこの騒動が起き、最初は正直言って目眩がしたが、自分なりに懸命にやってきた。
 そうする事で、この問題を通して見えてきた事もかなりあり、その事については良かったと思っている。 この問題について話をしたりして、新たな良い関係が築けた事もあった。

 この問題についてはある程度の考えがまとまりつつありますが、まとまると分からなくなる事もあり、それがまた難しいところ。

 後は情勢を見つつ、これから将来、将棋界がそして自分自身がどう行くべきかを、しばらくは対局も無いし、ゆっくり考えていきたい。
 そしてある程度納得のいく形を自分の中に作って、5/26の棋士総会にのぞもうと思う。


 今日は名人戦第3局の二日目。解説会やネット中継等で是非御覧になってください!
 ファンの方々には将棋界のごたごたではなく、将棋盤上での素晴らしい戦いを堪能していただきたい、と強く思います。
 なのでしばらくは名人戦問題についての話はしないつもりです。

 来週は楽しみな事がいっぱいあるので、そこまでは全力で。土曜は将棋会館の道場で指導対局やってます!


 それではまた