2010年11月30日

中飛車講座

今日は昨日書いたように、囲碁・将棋チャンネルの講座の収録でした。
昨年も担当させていただき、その時は初心者講座で、グラフィックを駆使した内容で好評だったようです。

今回は表題の通り、中飛車の講座です。前回とは間逆で上級者向けのものになります。
内容は自著に沿ったもので、そこに加筆と修正(映像だとなんというのかわかりません汗)を加えたものになっています。

全26回で、放送開始は来年の1/6(木)から。10分番組。毎週1回更新なので、26週にわたって、つまり約半年にわたって放送されます。
毎週観ていただければ必ず中飛車の特徴をつかむことが出来るはず。

ここからは収録の裏話を箇条書きで。
・番宣用の映像と写真も撮ったのですが、笑顔を作るのは難しいですね。アイドルはすごいです。
・長いセリフを覚えて、表情も作って喋るのはもっと難しいです。俳優さんはすごいです。
・途中で地震があり、すごい揺れてびっくりしました。収録現場は機材だらけで、もし崩れてきたら、と思うとゾッとして外に飛び出しました。
・1日で多くの回数を収録するので、喋りすぎて喉が渇きます。全部で2.5Lも水分を採りました。
・変化手順を全部iPadの柿木将棋に入れて持っていったらすごく便利でした。今後も使えそうな手です。

収録は来月もう一度。良い番組になるよう、頑張ります。


明日から注目の竜王戦第5局が始まります。2勝2敗で迎えた天王山。ワクワクします。
中継予定等は別記事で。
衛星第2の放送予定はこちら
本局はなにもなく予定通り放送して欲しいものです。

また日本将棋連盟モバイルは明日、待ち受け画像と着ボイスが更新されます。待ち受け画像は美人ママで知られる「あの」女流棋士です。お楽しみに!


それではまた
posted by 遠山雄亮 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。